スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
鹿嶋市
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
koreanEnglish中文

おしゃべり広場

 鹿嶋市のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 このコーナーは、市民どうしで、日頃感じたことや耳寄り情報などを自由に語り合う
コミュニケーションの場です。どなたでもお気軽にご参加ください。
 なお、鹿嶋市政に対するご意見やご質問などは、「ご意見メール」へお願いします。
 平成29年7月から、コーナー名を「みんなの広場」から「おしゃべり広場」へ変更しました。

【管理者からのお願い】
(1) 市への問合せなどは「ご意見メール」へお願いします。
(2)おしゃべり広場の運営を円滑にするため、投稿に際しては内容を管理者が事前チェックします。
 また、掲示後も記載内容が禁止事項に該当すると判断した場合は、管理者が当該投稿者に通知することなく
 削除する場合があります。
(3)事前チェックを行うため、投稿から掲示まで数日かかる場合もあります。
(4)おしゃべり広場の運営に支障が生じた場合は、臨時に掲示を中止することがあります。
(5)おしゃべり広場に掲示した文章などは、管理者でなければ削除できません。
(6)添付するファイル名は半角英数字でお願いいたします。

【利用上の注意】
 おしゃべり広場を利用する際には、公序良俗に反する情報の提供や発言、おしゃべり広場を妨げる行為を禁止します。
  ★詳しくは、「このホームページについて」の「3 禁止事項一覧」をご覧ください。

名前
メール
HP
題名

内容
画像
削除キー (英数8文字以内)
 道路標識 赤飯  2018年2月12日(月) 21:01
[削除]
オリンピックの会場に決まったようですが、道路標識などに下にアルファベットで書かれている
文字は誰のために書かれているのでしょうかね。例えばですね、「谷原北」という標識があって
その下には「YAWARA KITA」とあります。「谷原北」って地名は無いですよね?「谷原」の北
という意味なら、「YAWARA N.」(またはNorth)でないと通じないのでは? きちんと英語
表記となっている場所とローマ字表記の場所が混在している理由って何かあるのでしょうか。
「鹿島小前」は進行方向で、英語とローマ字表記になっているのも面白いです。
英語表記の例は、神栖市のNTT前の「平泉東」の「HIRAIZUMI E.」。
海外の観光客を意識するなら、直した方が良いと思うんだけどなぁ。

  単なる疑問  2017年9月20日(水) 16:38
[削除]
城山公園の下、国道51号線がJRの下をくぐる所の横の工事は
何故にこんなに長期間になってしまっているのでしょう?
長期間の工事の末に一度終わったと思ったら、また再度始まり、
そしてまた長期になる模様。
原因とか見通しとかご存知の方おられますか?

  管理者  2017年10月10日(火) 11:11 [削除]
投稿された内容について、担当課の道路建設課より回答いたします。
この度は、長期間の工事により、市民の皆様をはじめ道路利用者には大変ご迷惑をおかけしております。
既にご存じのとおり、今回の工事は東日本大震災による大規模な液状化対策を行っております。
「終わったと思ったら再度工事が始まり長期になる」と思われたことについては、今回は広範囲にわたる大規模な工事のためT期、U期と分けて行っており、昨年度までT期工事を実施し、今年度はU期工事を実施していることによります。また住宅密集地での工事であり、エリア内にお住まいの方の迂回路などの確保のため、工事状況に応じた交通規制をかけていることも要因となっております。
平成30年3月までにすべての液状化対策工事が完了予定です。引続き、皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

  単なる疑問  2018年1月17日(水) 15:53 [削除]
少し前に、やっと通れるようになったんだと思っていたら
また穴掘って通れなくなってますね。
掘っては埋め、掘っては埋め・・・
「大規模な工事だから」といってもちょっと異常ではないですか?
具体的にここをこうするから時間がかかっているみたいな説明はどこかにありますか?

  管理者  2018年1月26日(金) 10:45 HP [削除]
投稿された内容について、担当課の道路建設課より回答いたします。
ご指摘の道路につきましては、2月1日(木)から交通規制が解除となります。
当課としましては、年末年始だけでも開放したいという思いもあったため、1月31日までの通行止め期間のうち、12月23日から1月14日までを一時規制解除いたしました。
交通規制の周知につきましては、ホームページのほか、広報鹿嶋6月15日号表紙に「通行止め期間のお知らせ(平成29年7月3日〜平成30年1月31日)」を、同紙12月1日号9ページに「一時規制解除および通行止め期間のお知らせ」を掲載いたしました。
工事の内容につきましては、広報紙には「液状化対策工事」と掲載し、ホームページには詳細を掲載しております。
◎市ホームページ「液状化対策事業について」(下記URLをご参照ください)

工事は、平成30年3月末までに完了する予定ですが、現場の進捗次第では、前倒しでの完了も考えております。
引き続き、市民の皆様にはご迷惑をおかけしておりますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。 

http://city.kashima.ibaraki.jp/info/detail.php?no=6931


 定時チャイム放送 ずっと謎  2017年11月13日(月) 14:54
[削除]
【定時チャイム放送】
毎日17時45分(4月〜9月)
毎日16時45分(10月〜3月)

となっていますが、一年を通して同時刻にしてほしい。
生活のリズムや学校の時間割、市役所の開庁時間など夏も冬も同じなので、チャイムの時間だけ2パターンあるのがずっと謎です。

  一般市民  2017年11月17日(金) 11:54 [削除]
あれって外で遊んでる子供に「暗くなる前にお家に帰りなさい」の意味だと思ってました。なので日の入りの時間に合わせているのかと。
でも昨今、外で遊んでる子供ってどれ位いるのやら

  管理者  2017年11月24日(金) 9:46 [削除]
投稿された内容について、担当課の交通防災課より回答いたします。
防災行政無線のチャイムの放送時刻については、一般市民さんのお見込みのとおりで、外で遊んでいるお子さんが日暮れ前に自宅に帰れるよう、夏と冬の時間を変えて放送しております。本趣旨を踏まえ、ご理解いただきますようお願いいたします。

 交流事業について jack  2017年6月6日(火) 13:02
[削除]
なぜ、国策として反日教育をする韓国の地方自治体と職員や学生の交流するのか? またミサイル問題などあり戦時中の国に子供を行かす事をどのように考えているのか? 交流事業をしてなんからかの結果はでているのか?

  管理者  2017年7月3日(月) 9:31 [削除]
鹿嶋市と韓国・西帰浦市は、日韓共同開催のサッカーワールドカップ2002大会の開催地になったことがきっかけで交流が始まり、平成15年に姉妹都市を締結しました。お問い合わせのありました職員や学生の人事交流について、以下のとおり回答します。

<職員の人事交流>
 海外の行政システム、産業、経済、文化などの調査研究および国際感覚を身に付けることにより、職員の資質向上を図るとともに、両市の交流業務の連絡調整など、市民交流拡大のため、平成16年度から平成25年度まで7人の職員をそれぞれ約1年間西帰浦市へ派遣しました。
 派遣時は、経済、文化、スポーツなど幅広い分野にわたり急速に国際化が進展し、また、両市がサッカー会場地となった日韓共催のサッカーワールドカップ2002大会が終了して間もない時期でありました。
 冒頭で申し上げましたとおり、サッカーワールドカップ2002大会の共同開催をきっかけに、市では公式の場での姉妹都市交流という従来の友好交流から一歩進め、地域発展のための連携や行政協力を行うため、相互に職員を派遣しお互いの行政研修を行ってきたわけでございます。
 この派遣で鹿嶋市は、産業、文化、行政システムなどさまざまな刺激を受け、市行政のグローバル化に大いに役立ちました。
 そして、何よりも外国との相互理解を一層推進することができ、両市にとって魅力あるまちづくりに役立ったものと考えております。
 派遣開始から平成25年度までの10年間、市民レベルにおいても中学生交流事業やサッカー交流などにより親交が深まり、相互交流が積極的に行われました。これにより、両市の交流推進という初期の目的が達成されたため、平成26年度以降、西帰浦市への職員派遣事業は休止しています。


<中学生の人事交流>
 中学生国際交流事業は、平成16年度から始まり、今年度で13回目を迎えます。
 この事業は、お互いの市を訪問し、ホームステイなどの体験を通して交流を深めることで、国籍や文化の違いを超えた友情を育み、広い視野と国際感覚をもった次代を担う人材を育成することを目的としています。
 実際に事業に参加した中学生からは、参加したことをきっかけに韓国語や英語に興味を持ち、さらに勉学に励む生徒や、帰国後も、ホストファミリー同士の交流を深めている家族もあります。
 国家間のこれまでの歴史的・政治的な背景から、韓国国内では、さまざまな感情をもった方がいらっしゃると思いますが、鹿嶋市民と西帰浦市民は、お互い友好的に関係を築いており、草の根レベルの交流事業は、両市にとって大変有意義なことであると考えております。
 日々、ニュースなどで報道されているとおり、北朝鮮のミサイル問題など情勢について、不安定な状況ではありますが、情報収集を行い、安全面に配慮しながら協議し、交流事業を進めてまいります。

  管理者  2017年6月5日(月) 9:03
[削除]
2017年5月22日(月)14:11に書き込みのあった内容については、禁止事項に該当するため削除させていただきましたのでご了承ください。
なお、書き込み内容は原文のまま担当部署へ伝えておりますことを申し添えいたします。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12
全 101件  [管理]
CGI-design

240067
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス