○鹿嶋市共創のまちづくり推進委員会設置要綱

平成24年8月31日

告示第170号

(設置)

第1条 鹿嶋市の市民共創のまちづくりに関する施策を効果的に推進するため,鹿嶋市共創のまちづくり推進委員会(以下「推進委員会」という。)を設置する。

(平29告示12・一部改正)

(所掌事項)

第2条 推進委員会の所掌事務は,次のとおりとする。

(1) 共創のまちづくりの施策の推進及び評価に関すること。

(2) 鹿嶋市共創のまちづくり事業実施要綱に規定する共創事業(以下「共創事業」という。)の選定に係る審査に関すること。

(3) 共創事業の評価に関すること。

(4) その他市長が必要と認める事項

(平29告示12・平29告示152・一部改正)

(組織)

第3条 推進委員会は,次に掲げる者のうちから市長が委嘱する委員10人以内をもって組織する。

(1) 学識経験者

(2) 公募市民

(3) 公益活動団体関係者

(4) その他市長が必要と認める者

(任期)

第4条 委員の任期は2年とし,再任を妨げない。ただし,委員が欠けた場合における補欠委員の任期は,前任者の残任期間とする。

2 前項の規定に関わらず,市長が特別の事情があると認める場合は,1年を限度としてその任期を延長することができる。

(平28告示183・一部改正)

(委員長及び副委員長)

第5条 推進委員会に委員長及び副委員長2人を置き,委員の互選により定める。

2 委員長は,推進委員会を代表し,会務を総理する。

3 副委員長は委員長を補佐し,委員長に事故あるときは,その職務を代理する。

(会議)

第6条 推進委員会は,委員長が必要に応じて招集し,委員長が議長となる。

2 推進委員会は,委員の半数以上の出席がなければ開催することができない。

3 共創事業の審査を受けようとする団体等の構成員である委員は,当該団体等の審査に加わることができない。

4 推進委員会の議事は出席委員の過半数で決し,可否同数のときは委員長の決するところによる。

5 推進委員会は,必要があると認めるときは,委員以外の関係者の出席を求め,意見若しくは説明を聴き,又は資料の提出を求めることができる。

(平29告示12・一部改正)

(会議の公開)

第7条 推進委員会の会議及び議事録は,原則として公開するものとする。ただし,委員長は次の各号のいずれかに該当するときは,推進委員会の議決により会議及び議事録の一部又は全部を非公開とすることができる。

(1) 公開することにより公正かつ中立な審議に著しい支障を及ぼすおそれがあると認められる場合

(2) 特定の者に不当な利益又は不利益をもたらすと認められる場合

(3) 議題に個人情報が含まれている場合

2 前項の規定に基づき会議及び議事録の全部又は一部を非公開としたものについては,何人も秘密性の継続する限り他に漏らしてはならない。

(庶務)

第8条 推進委員会の庶務は,まちづくり推進担当課において処理する。

(補則)

第9条 この要綱に定めるもののほか,推進委員会の運営に関し必要な事項は,委員長が推進委員会に諮って定める。

附 則

この告示は,公布の日から施行する。

附 則(平成28年10月3日告示第183号)

この告示は,公布の日から施行する。

附 則(平成29年2月10日告示第12号)

この告示は,平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成29年6月22日告示第152号)

この告示は,公布の日から施行し,平成29年4月1日から適用する。

鹿嶋市共創のまちづくり推進委員会設置要綱

平成24年8月31日 告示第170号

(平成29年6月22日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第9章 まちづくり
沿革情報
平成24年8月31日 告示第170号
平成28年10月3日 告示第183号
平成29年2月10日 告示第12号
平成29年6月22日 告示第152号