○鹿嶋市職員の高齢者部分休業に関する条例施行規則

平成17年9月30日

規則第27号

(趣旨)

第1条 この規則は,鹿嶋市職員の高齢者部分休業に関する条例(平成17年条例第12号。以下「条例」という。)の施行に関し,必要な事項を定めるものとする。

(高齢者部分休業の承認の申請)

第2条 高齢者部分休業の承認を受けようとする職員は,高齢者部分休業を始めようとする年度の前年の12月末日までに,高齢者部分休業承認申請書(様式第1号)を任命権者に提出しなければならない。

2 任命権者は,前項の規定による提出があった場合において,その内容を確認する必要があると認めるときは,当該提出をした職員に対して,証明書類の提出を求めることができる。

(高齢者部分休業の取消し等の同意)

第3条 条例第4条に規定する同意は,高齢者部分休業の承認の取消(休業時間の短縮)同意書(様式第2号)により行うものとする。

(高齢者部分休業時間の延長)

第4条 条例第5条に規定する高齢者部分休業時間の延長をしようとする職員は,高齢者部分休業時間延長申請書(様式第3号)を任命権者に提出しなければならない。

2 第2条第2項の規定は,前項の規定による提出について準用する。

(高齢者部分休業承認等の通知)

第5条 任命権者は,高齢者部分休業に関し次の各号に掲げる決定を行ったときは,それぞれ当該各号に定める通知書により通知するものとする。

(1) 高齢者部分休業の承認又は不承認の決定 高齢者部分休業(承認・不承認)通知書(様式第4号)

(2) 高齢者部分休業の時間延長の承認又は不承認の決定 高齢者部分休業時間延長(承認・不承認)通知書(様式第5号)

(3) 高齢者部分休業の承認の取消し又は休業時間の短縮の決定 高齢者部分休業(承認の取消し・休業時間の短縮)通知書(様式第6号)

(補則)

第6条 この規則に定めるもののほか必要な事項は,別に定める。

附 則

この規則は,平成17年10月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

鹿嶋市職員の高齢者部分休業に関する条例施行規則

平成17年9月30日 規則第27号

(平成17年10月1日施行)