○鹿嶋市道路占用許可及び道路占用料徴収に関する規則

平成16年3月24日

規則第24号

(趣旨)

第1条 この規則は,道路法(昭和27年法律第180号。以下「法」という。)に基づく市が管理する道路の占用及び鹿嶋市道路占用料の徴収に関する条例(平成15年条例第49号。以下「条例」という。)の施行に関し,必要な事項を定めるものとする。

(占用の申請)

第2条 法第32条第1項の規定により道路の占用(以下「占用」という。)の許可を受けようとする者又は同条第3項の規定により占用の変更の許可を受けようとする者は,占用しようとする日の30日前までに道路占用許可申請・協議書(様式第1号。以下「申請書」という。)を市長に提出しなければならない。

2 占用の期間が満了した後引き続き占用しようとする者は,占用期間満了の日の30日前までに,申請書を市長に提出しなければならない。

3 申請書には,次に掲げる書類を添付しなければならない。ただし,市長が必要でないと認めたものは,この限りでない。

(1) 占用の位置図,平面図及び実測求積図

(2) 占用箇所及び埋設工作物の位置関係を明記した縦横断図

(3) 工作物の構造図

(4) 工事の設計書及び仕様書

(5) 占用(占用に関する工事を含む。)が隣地の土地及び建物の所有者又は当該道路のほかの占用者その他の者に利害関係があるときは,これらの者の同意書,官公署の許可書その他の書類

(占用の許可)

第3条 市長は,前条第1項又は第2項の申請に対して許可をしたときは,道路占用許可・回答書(様式第2号)を交付するものとする。

(占用の期間)

第4条 占用の期間は,次の各号に定めるものとする。

(1) 法第35条及び法第36条の規定による事業の占用 10年以内

(2) 前号以外の占用 5年以内

2 占用期間が満了し,これを継続しようとする場合の期間は,前項の規定を準用する。

(占用許可の取消し等)

第5条 市長は,次のいずれかに該当するときは,占用の許可を取り消すことができる。

(1) 指定の期間内に占用料を納付しないとき。

(2) 詐欺,その他不正な手段により許可を受けたとき。

(3) 法,条例又はこの規則に違反する行為があったとき。

2 市長は,次のいずれかに該当するときは,占用の許可の停止を命ずることができる。

(1) 道路工事等のためやむを得ない必要が生じたとき。

(2) 道路の構造又は交通に支障が生じたとき。

(3) 公益上により,市長が特に必要があると認めたとき。

3 市長は,前2項の規定に基づき許可を取り消し,又は占用の許可の停止を命ずるときは,道路占用停止・取消書(様式第3号)により占用者に通知するものとする。

(占用廃止等の届出)

第6条 占用者は,占用期間が満了し,占用を廃止し,又は占用の許可を取り消されたときは,直ちに占用物件を撤去し,道路の原状に回復し,道路占用廃止届(様式第4号)を市長に提出しなければならない。この場合において,道路の工事が必要なときは,その施行方法について事前に市長に指示を受けなければならない。

(工事の着手及び完了届出書)

第7条 占用者は,掘削工事その他の占用に関する工事(以下「掘削工事等」という。)しようとするときは,その着手前に道路占用工事着手届(様式第5号)を市長に提出しなければならない。

2 占用者は,掘削工事等が完了したときは,直ちに道路占用工事完了届(様式第6号)を当該工事写真を添付の上,市長に提出し,その検査を受けなければならない。

3 市長は,前項の規定による検査の結果が良好でないと認めたときは,占用者に対し工事の改善,使用材料の交換,工事の再施工等の措置を求めることができる。

(工事の施行方法)

第8条 掘削工事等の施行方法は,法令に定めるもののほか,市長の指示によらなければならない。

(占用料の納付)

第9条 市長は,条例第4条の規定により占用料を徴収するときは,鹿嶋市財務規則(昭和60年規則第6号)に規定する納入通知書を交付するものとする。

2 条例第5条の規定により占用料を分割して納入しようとする者は,道路占用料分割納付申請書(様式第7号)を市長に提出しなければならない。

3 市長は,前項の規定による申請を特に理由があると認めるときは,当該年度内において期日を定め,4回以内の分割での納付を許可することができる。

4 市長は,前項の規定による分割での納付を許可したときは,道路占用料分割納付決定通知書(様式第8号)により通知するものとする。

(占用料の減免)

第10条 条例第6条の規定により占用料の減免を受けようとする者は,道路占用料減免申請書(様式第9号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は,前項の規定による申請に対して減免を決定したときは,道路占用料減免決定通知書(様式第10号)により通知するものとする。

(占用料の還付)

第11条 条例第7条ただし書の規定により占用料の還付を受けようとする者は,道路占用料還付申請書(様式第11号)を市長に提出しなければならない。

(占用物件の管理義務)

第12条 占用者は,占用物件の良好な維持管理に努め,道路管理上支障を及ぼさないようにしなければならない。

(損害の賠償等)

第13条 占用者は,占用に起因して,市又は第三者に損害を与えたときは,直ちに原状に回復し,又はその損害を賠償しなければならない。

(補則)

第14条 この規則に定めるもののほか,必要な事項は,別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は,平成16年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際,現に占用の許可を受けている者にあっては,この規則により占用の許可を受けたものと見なす。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

鹿嶋市道路占用許可及び道路占用料徴収に関する規則

平成16年3月24日 規則第24号

(平成16年4月1日施行)