鹿嶋市
画面を拡大標準 スタートページに設定 お気に入りに追加  サイトマップ 
音声読み上げ
ホーム 鹿嶋市の紹介 くらしの情報 観光情報 スポーツ情報 アクセス リンク集 お問合せ

ホームタウン



ホームタウン(合併と鹿嶋市誕生)

アントラーズのホームタウン5町村に広がった地域の一体感は、やがて鹿島開発以来の課題であった広域合併論議に、ふたたび火をつけました。もともと開発の対象区域であった鹿島・神栖・波崎3町には、いずれは合併という認識が底流にありながら、開発に伴って生じた学校や道路、上下水道といった生活環境面の緊急課題の解決に追いまくられる中で、合併論議はいつとはなしにその勢いを失っていきました。

アントラーズがJリーグ1stステージ初制覇を果たした平成5年、3町長をメンバーとする鹿島地域都市づくり懇談会が茨城県の呼びかけで開かれ、翌年、鹿島町に隣接する大野村長がこれに加わって、合併の枠組みは4町村に拡大されました。そして、2000年(平成12年)大同合併の目標が確認されましたが、協議の過程で大野村から提出された早期合併への強い要請に鹿島町がこたえる形で、平成7年9月1日、鹿嶋市が誕生しました。

【参考】

○Jリーグ発足当時は、2ステージ制だった。

○神栖町・波崎町は、平成17年8月1日に合併し、神栖市に。




【関連ページ】

鹿島アントラーズ





▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市情報政策課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス