鹿嶋市
画面を拡大標準 スタートページに設定 お気に入りに追加  サイトマップ 
音声読み上げ
ホーム 鹿嶋市の紹介 くらしの情報 観光情報 スポーツ情報 アクセス リンク集 お問合せ

ワールドカップの軌跡



鹿嶋市ワールドカップ推進室ニュース vol.43
鹿嶋市ワールドカップ推進室

【KASHIMA発 世界】

 アジアクラブ選手権、スーパーカップとJリーグ王者に与えられた勲章を過密日程で消化してきたアントラーズ。先週の開幕戦はエンジンのかかりが遅く負けてしまいましたが、明日は、スタジアムが新しく生まれ変わってから不敗神話を続けてきているホームカシマスタジアム。迎えるのはスーパーカップで惜敗した宿敵エスパルス。苦手意識を振り払い、明日をスタートダッシュの第一歩として快進撃を開始することを望みます。

 さて、明日3月9日(土)と4月6日(土)の試合は、鹿島サッカースタジアム駅跨線橋(スタジアム側階段及び西側スロープ)の一部が拡幅工事のため通行できなくなっています。そのため、試合終了後は混雑が予想されますので、係員の誘導に従ってください。この工事は電車利用と西側駐車場からの観戦者の利便性を考えて、ワールドカップまでに完成させるべく急ピッチで工事を進めています。皆さんのご理解とご協力をお願いします。

 2002FIFAワールドカップKOREA/JAPAN開催まで後84日。皆さん ワールドカップを楽しみましょう。


【ワールドカップ記念イベント アントラーズの代表候補たちが語り合う】

パネルディスカッションの模様 3月になってからは、ちょっと肌寒い日となり、3日(日)のひな祭りに皆さんが集まってくれるのかなと思っていたところ、何と2,500人の方が会場となったカシマスポーツセンターに足を運んでくれました。

 開催に先立って内田市長は、「内外から訪れる方々をいかにもてなすか。」がキーワードであって、市民との交流を大事にし、鹿嶋に来て良かったと思われるよう努力したい。と語っていました。

 第1部では、やんちゃクラブを経営している元アントラーズ選手でドーハの悲劇を味わった大野俊三さん、作家でコラムニト、自伝『五体不満足〜完全版』の著者乙武洋匡さん、本県出身のタレントでTBSスーパーサッカーの白石美帆さんが「茨城で行われる3試合の見どころ」について語りました。

 注目するチームは3人ともアルゼンチンとコメント。クレスポ、オルテガ、クラウディオ・ロペス、バディストゥータ、ベロン、アイマール、シメオネなどそうそうたるメンバーが揃い、優勝候補の筆頭にいます。大野さんは「不安材料はGK。」と答え、不動の守護神がいないことを掲げました。ブラジルとつながりのある本市では皆さんに、是非ロナウド復活で蘇る新生ブラジルを応援して頂きたいと思います。

日本代表候補の秋田・中田・鈴木各選手のトーク

 また、乙武さんは、「ワールドカップでは、日本の窓口は自分たち一人一人という自覚を持って世界から訪れる方々を迎えてほしい。」と呼びかけていました。また、白石さんは、「ワールドカップは単なるスポーツだけでなく、言葉が通じなくとも交流できる。」と経験から語ってくれました。

 2部では、日本代表候補の秋田・中田・鈴木各選手のアントラーズトリオが「FIFAワールドカップの熱き思い」をテーマに熱く語ってくれました。

 秋田選手は、「ワールドカップは全選手の夢。グランドに立てるよう頑張りたい。」、中田選手は、「フランスともう一度やりたい。」とコンフェデレーションズカップの雪辱を誓い、鈴木選手は、「自分にとっては、ワールドカップは逃したくないチャンス。」と言葉少なに、話してくれました。

 その後、来場者へのプレゼント抽選会が行われ、3選手のサイン入り公式サッカーボールやアントラーズホームゲーム年間観戦チケット、ストラップなどがプレゼントされました。

 今回の記念イベントに出演してくれた3選手に加え、曽ヶ端、本山、小笠原選手、そして柳沢選手の代表候補が、6月4日(火)のさいたまスタジアム、対ベルギー戦に全員ピッチに立ってアントラーズの存在を世界に示してもらいたいものです。

応援メッセージ記入風景



▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市情報政策課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス