鹿嶋市
画面を拡大標準 スタートページに設定 お気に入りに追加  サイトマップ 
音声読み上げ
ホーム 鹿嶋市の紹介 くらしの情報 観光情報 スポーツ情報 アクセス リンク集 お問合せ

ワールドカップの軌跡



鹿嶋市ワールドカップ推進室ニュース vol.40
鹿嶋市ワールドカップ推進室

【KASHIMA発 世界】

 新年明けましておめでとうございます。いよいよ待ちに待ったワールドカップイヤー。6月2日、5日、8日にはアルゼンチンやドイツ、イタリアといったワールドカップ優勝国をはじめ、いずれ劣らぬ6ヶ国の代表イレブンがカシマスタジアムで熱戦を繰りひろげ、そのとき「KASHIMA」というアルファベット7文字の小さな市の名前は瞬時に世界を駆け巡ります。

 1996年12月25日、クリスマスプレゼントでもあるかのようにワールドカップ会場地として選ばれて以来、私たちは大会成功に向けて、あらゆる準備を進めてきました。あるときは「鹿嶋市の行政はワールドカップ一辺倒では?」との指摘を受けたこともあります。

 しかし、地方自治の原点の一つが、「自分が住んでいる町を誇りに思えるまちづくり」にあるのならば、ワールドカップ開催は「KASHIMA」の名を全世界に知ってもらえる千載一遇のチャンスであり、日に日に進む幹線道路などのインフラ整備や一期一会の心で鹿嶋市を訪れる各国の方々をおもてなしするホスピタリティ、市民団体の成長はワールドカップ以降,この地に有形無形の貴重な財産として残ることになるはずです。

 また、昨年末には、鹿島高校サッカー部と清真学園ラグビー部の全国大会出場、そしてアントラーズのチャンピオンシップ連覇と喜びあふれる輝かしいものとなり、「スポーツのまち鹿嶋」がワールドカップ開催の本年に向かって、強く前進するきっかけをつくってくれました。

 ワールドカップ開催まで後140日あまり。多くの皆さんが何らかの形で参加し、一緒になって世界最高のプレーを堪能できるよう、事業を展開しますので皆さんのご支援とご協力をお願いします。

-

WELCOME TO KASHIMA
6月2日(日)14:30  アルゼンチン対ナイジェリア
6月5日(水)20:30  ドイツ対アイルランド
6月8日(土)18:00  イタリア対クロアチア
アルゼンチン,ナイジェリア,ドイツ,アイルランド,イタリア,クロアチアの国旗が掲げられた鹿嶋市役所
 各国の歓迎の準備も着々と進めており、市のホームページは従来の日本語、英語に加え、カシマスタジアムで試合を行う国々の母国語(英語:ナイジェリア・アイルランド、スペイン語:アルゼンチン、ドイツ語:ドイツ、イタリア語:イタリア、クロアチア語:クロアチア)に翻訳したページを作成しました。

 さらに、共催国の韓国語とジーコ名誉市民のブラジルの母国語、ポルトガル語も加え、8ヶ国に対応しています。主な内容は本市の概要や交通、観光イベント、宿泊情報です。各国語とも内容は同じで国名や国旗をクリックすると立ち上がります。一度ご覧下さい。

市庁舎内に掲げられたカシマスタジアムでの対戦カードを紹介するプレート

 カシマスタジアムで対戦する6ヶ国が決定したことで、市内小中学校による「1校1国運動」が動き始めました。どの学校がどの国を応援するかは、まだ決まっていませんがまもなく決定し、それぞれその国の慣習や文化などを調べたり、会話の勉強をすることになると思います。

 次号で担当国の小中学校を紹介しますので、皆さんの持っている資料や参考になるものがありましたら、ワールドカップ推進室までご連絡下さい。

 また、6ヶ国会話集は現在、県の協力を得て作成中です。出来次第皆さんに配布して「あいさつ運動」を展開したいと考えています。どうしても私たちは外国の方々を見ると、逃げてしまいがちなところがありますので、簡単な会話程度のあいさつをすることによって、国際感覚を養い、あわせてワールドカップが身近に感じ、市民の参加につながっていくものと期待しています。

 さらに、花いっぱい運動は今年もより充実した形で市民の皆さんと協働で実行委員会が既に動き始めています。ゴミの一斉清掃や市職員によるワールドカップ関連道路の清掃なども展開を見せています。各種の事業が具体的な形で見えてくる時期です。できる範囲で結構ですので皆さんのご協力をお願いします。




▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市情報政策課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス