鹿嶋市
画面を拡大標準 スタートページに設定 お気に入りに追加  サイトマップ 
音声読み上げ
ホーム 鹿嶋市の紹介 くらしの情報 観光情報 スポーツ情報 アクセス リンク集 お問合せ

ワールドカップの軌跡



鹿嶋市ワールドカップ推進室ニュース vol.30
鹿嶋市ワールドカップ推進室

【KASHIMA発 世界】

 AFC/OFCチャレンジカップでは、日本代表として2トップを組んだ柳沢・鈴木のアントラーズコンビが活躍し、3−0の圧勝でオーストラリアを下しました。

 特に柳沢選手は、1ゴール1アシスト、そしてPKを得た動きで全得点に絡む大活躍。鈴木選手も高いモチベーションを維持して、相手スペースをうまくついていました。中田選手もDFとして日本代表にはなくてはならない存在になってきました。本山選手も代表入りしましたが、出場機会はなかったことは残念です。アントラーズでのレギュラーに定着すれば、いつでも代表での出場機会は増えていくはずです。

 Jリーグセカンドステージも始まり、これからが真の王者の力を発揮するアントラーズ。皆さんでスタジアムに足を運び、常勝アントラーズを応援しましょう。

 さて、来年5月31日に開幕します2002FIFAワールドカップまで、後288日。本大会に出場すべく各大陸予選では、熱い戦いを繰り広げています。アフリカの5ケ国(南アフリカ、カメルーン、チュニジア、ナイジェリア、セネガル)が既に決まっており、アルゼンチンも今日決定しました。これで32ケ国中9ケ国が決定したわけです。

 しかし、その他は天国と地獄の戦いをしています。以下各大陸別の予選状況をお知らせします。


2002FIFAワールドカップ本大会出場決定国

◎アジア地区(4〜5ケ国)
日本(開催国:2大会連続2回目)
韓国(開催国:5大会連続6回目)

◎欧州地区(14〜15ケ国)
フランス(前回優勝国:2大会連続11回目)

◎アフリカ地区(5ケ国)
カメルーン(7. 1決定:4大会連続5回目)
南アメリカ(7. 1決定:2大会連続2回目)
チュニジア(7.15決定:2大会連続3回目)
セネガル (7.15決定:初出場)
ナイジェリア(7.29決定:3大会連続3回目)

◎南米地区(4〜5ケ国)
アルゼンチン(8.15決定:8大会連続13回目)


南米予選(上位4チームが本大会出場。5位はオセアニア首位オーストライアとプレーオフ)
南米予選(試合数=各国全18試合)
前節
国 名
試合
勝ち点
1
→1
アルゼンチン
14
11
2
1
35
11
35 ◎
2
→2
パラグアイ
14
8
2
4
21
13
26
3
→3
エクアドル
14
8
1
5
17
18
25
4
→4
ブラジル
14
7
3
4
24
12
24
5
→5
ウルグアイ
14
6
3
5
14
10
21
6
→6
コロンビア
13
5
4
4
12
12
19
7
→7
ボリビア
14
3
5
6
15
21
14
8
→8
ペルー
13
3
3
7
12
17
12
9
→9
チリ
14
3
2
9
14
20
11
10
→10
ベネズエラ
14
2
1
11
10
40
7

北中米カリブ海地区(上位3チームが本大会出場。)
決勝ラウンド(試合数=各国全10試合)
前節
 国 名
試合
 勝
 得
 失
勝ち点
1
↑2
コスタリカ
6
4
1
1
12
7
13
2
↓1
USA
6
4
1
1
7
2
13
3
→3
ホンジュラス
6
2
2
2
13
11
8
4
→4
ジャマイカ
6
2
2
2
5
8
8
5
→5
メキシコ
6
2
1
3
8
8
7
6
→6
トリニダードドバコ
6
0
1
5
4
13
1

欧州地区予選(各グループ首位が本大会出場。2位の9チームとアジア3位のチームでプレーオフ。最大枠15ケ国)
グループ1(試合数=各国全10試合)
前節
国  名
試合
勝点
1
→1
ロシア
7
5
2
0
10
3
17
2
↑3
スロベニア
7
3
4
0
11
7
13
3
↓2
スイス
7
3
2
2
14
6
11
4
→4
ユーゴスラビア
6
2
3
1
11
4
9
5
→5
フェロー諸島
6
1
1
4
5
15
4
6
→6
ルクセンブルグ
7
0
0
7
2
18
0
グループ2(試合数=各国全10試合)
前節
国  名
試合
勝点
1
→1
アイルランド
8
5
3
0
18
5
18
2
↑3
ポルトガル
7
4
3
0
18
5
15
3
↓2
オランダ
7
4
2
1
21
8
14
4
→4
エストニア
7
2
1
4
8
14
7
5
→5
キプロス
7
2
1
4
10
22
7
6
→6
アンドラ
8
0
0
8
4
25
0
グループ3(試合数=各国全10試合)
前節
国  名
試合
勝点
1
↑2
デンマーク
7
4
3
0
13
5
15
2
↑3
チェコ
7
4
2
1
10
3
14
3
↓1
ブルガリア
7
4
2
1
12
7
14
4
→4
アイスランド
7
3
1
3
11
10
10
5
→5
北アイルランド
7
1
1
5
6
11
4
6
→6
マルタ
7
0
1
6
2
18
1
グループ4(試合数=各国全10試合)
前節
国  名
試合
勝点
1
↑2
スウェーデン
7
5
2
0
13
1
17
2
↓1
トルコ
7
4
3
0
13
6
15
3
→3
スロバキア
7
3
2
2
7
6
11
4
→4
マケドニア
7
1
3
3
9
10
6
5
↑6
アゼルバイジャン
7
1
1
5
3
11
4
6
↓5
モルドバ
7
0
3
4
2
13
3
グループ5(試合数=各国全10試合) 
前節
国  名
試合
勝点
1
→1
ポーランド
7
5
2
0
16
6
17
2
→2
ベラルーシ
7
3
3
1
8
7
12
3
→3
ウクライナ
7
2
4
1
7
7
10
4
→4
ウェールズ
7
0
5
2
7
9
5
5
→5
ノルウェー
7
0
4
3
5
8
4
6
→6
アルメニア
7
0
4
3
6
12
4
グループ6(試合数=各国全8試合)
前節
国  名
試合
勝点
1
→1
ベルギー
6
4
2
0
23
5
14
2
↑3
クロアチア
5
3
2
0
10
2
11
3
↓2
スコットランド
5
3
2
0
10
3
11
4
→4
ラトビア
7
1
1
5
4
14
4
5
→5
サンマリノ
7
0
1
6
3
26
1
グループ7(試合数=各国全8試合)
前節
国  名
試合
勝点
1
→1
スペイン
6
4
2
0
15
4
14
2
→2
オーストリア
5
3
2
0
7
3
11
3
→3
イスラエル
6
3
1
2
10
6
10
4
→4
ボスニア・ヘルツェゴビナ
5
1
1
3
7
10
4
5
→5
リヒテンシュタイン
6
0
0
6
0
16
0
グループ8(試合数=各国全8試合)
前節
国  名
試合
勝点
1
→1
イタリア
6
5
1
0
15
3
16
2
→2
ルーマニア
6
4
0
2
7
6
12
3
→3
ハンガリー
5
2
2
1
13
7
8
4
→4
グルジア
5
1
0
4
6
10
3
5
→5
リトアニア
6
0
1
5
3
18
1
グループ9(試合数=各国全8試合)
前節
国  名
試合
勝点
1
→1
ドイツ
6
5
1
0
13
5
16
2
→2
イングランド
5
3
1
1
7
3
10
3
→3
ギリシャ
6
2
0
4
4
10
6
4
→4
フィンランド
5
1
2
2
5
6
5
5
→5
アルバニア
6
1
0
5
5
10
3

 アジア地区予選は、2グループに分かれて今日から火ぶたが切って落とされました。各グループ首位が本大会出場。2位同士でプレーオフを行い、その勝者が欧州地区の1チームとプレーオフを行います。

 グループAではサウジアラビア、グループBではUAEや中国が本命視されています。いずれにせよ10月19日までの2カ月間で本大会へのチケットをゲットする短期間勝負ですから、各国とも気は抜けません。

  グループA:各国全8試合
         サウジアラビア・バーレーン・イラク・タイ・イラン
  グループB:各国全8試合
         UAE・ウズベキスタン・カタール・オマーン・中国




▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市情報政策課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス