鹿嶋市
画面を拡大標準 スタートページに設定 お気に入りに追加  サイトマップ 
音声読み上げ
ホーム 鹿嶋市の紹介 くらしの情報 観光情報 スポーツ情報 アクセス リンク集 お問合せ

ワールドカップの軌跡




鹿嶋市ワールドカップ推進室ニュース vol.29
鹿嶋市ワールドカップ推進室

【世界に開かれる扉は鹿嶋から】

 昨日、キリンカップ日本代表が発表されました。我が鹿島アントラーズから最近4試合で6得点と好調の柳沢選手、コンフェデレーションズカップでの2発が印象的な鈴木選手。日本代表の常連といっても過言ではない、安定感抜群の中田選手。そしてアントラーズでの活躍がトルシエを動かし、再度曽ケ端選手が選ばれました。7月1日の対パラグアイ戦、7月4日の対ユーゴスラビア戦での4選手の活躍が期待されます。

 また、アントラーズはナビスコカップ2回戦の第1戦をアウェーで柏レイソルに1−3の完敗。向かえた第2戦、入場者数は少なかったものの、地元サポーターの大声援を受けて4−0の圧勝。逆転で準々決勝進出を果たしました。新しく生まれ変わったスタジアムでも、ホームでは王者アントラーズを存分に見せつけました。次のナビスコカップの対戦は浦和レッズ。これからは常勝鹿島アントラーズとして、また新たな歴史をつくってもらいたいものです。

 国道51号バイパスの花植えを終えて記念撮影
  さて、今回は昨年に引き続き51号鹿嶋バイパスの花いっぱい運動を中心にお知らせいたします。

 6月17日の午前中、国道51号鹿嶋バイパスの大船津交差点から城山公園の間の花壇の花の植え替え作業を行いました。梅雨を感じさせる天候の中、昨年に引き続き、市民1,000人行動として、市民の皆さんが参集し、これまで、パンジー等がドライバーの目を楽しませてきましたが、今回、夏花のマリーゴールドやサルビア、アゲラタム18,000本を植えました。

 花で向かえるワールドカップ&インターハイ。もてなしの心で開催に向けたきれいなまちづくりを推進するため、多くの市民の皆さんと一緒に花いっぱい運動を展開しています。国道124号バイパスの花いっぱい運動、そして忘れてはいけません。各地区の沿道には、地区の皆さんの自発的行動で花壇が増えてきています。

 来年のワールドカップ開催時やインターハイ、そして御船祭りに、多くの方々が訪れます。「鹿嶋にきてよかった。」と言われるよう、訪れる方々を温かくお迎えする花いっぱい運動に、今後ともご協力をお願いします。


 多くの人が参加した国道51号バイパスの花いっぱい運動



▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市情報政策課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス