鹿嶋市
画面を拡大標準 スタートページに設定 お気に入りに追加  サイトマップ 
音声読み上げ
ホーム 鹿嶋市の紹介 くらしの情報 観光情報 スポーツ情報 アクセス リンク集 お問合せ

ワールドカップの軌跡



鹿嶋市ワールドカップ推進室ニュース vol.20
鹿嶋市ワールドカップ推進室

【世界に開かれる扉は鹿嶋から 】

 輝かしい21世紀を迎え、まずは清真学園ラグビー部の全国大会出場,そして我が鹿島アントラーズのナビスコカップ,Jリーグチャンピオンシップそして天皇杯のJリーグとしては初の3冠制覇と20世紀最後の年を締めくくるに相応しい,また21世紀のスタートとして、喜びあふれる輝かしいものとなり,「スポーツのまち 鹿嶋」が,21世紀を迎え確実に進んでいることが実証されました。皆さんのご声援ありがとうございました。引き続きご支援とご協力をお願いします。

 2002年FIFAワールドカップ開幕まで500日と少しとなりました。次は国内だけではなく,世界に向けて鹿嶋市をPRする機会がもうすぐやってきます。500日前イベントとしまして,市役所の壁に「2002年FIFAワールドカップ 日本・韓国 成功させよう茨城カシマ開催」とバナーで掲出する予定です。

 皆さん,一度ご覧になってください。今回は1月31日に開催する予定の第3回ワールドカップフォーラムについてお知らせします。


【2002FIFAワールドカップフォーラム開催!! 】

『カシマ いまなすべきこと』PART3
 と き 1月31日(水)開演18:00
 ところ 鹿島勤労文化会館大ホール

 内 容 第1部=講演「2002年ワールドカップに向けていまなすべきこと」
  (財)日本サッカー協会副会長  釜本 邦茂氏
  第2部=パネルディスカッション

 【パネラー】
  (財)日本サッカー協会副会長  釜本 邦茂氏
  韓国済州大学教授         康 榮勲氏
  鹿島アントラーズFC社長     牛島 洋氏
  鹿島アントラーズFC        秋田 豊氏(予定)
  鹿嶋市長               内田 俊郎氏

 【コーディネーター】
  IBS茨城放送            古瀬 俊介氏

 参加申し込み 市ワールドカップ推進室
 Tel 0299-82-2911 内線551
 1月9日(火)から土・日・祝日を除く9:00〜17:00電話で受付。
 定員(750名)になり次第締め切ります。
 当日は先着300名に,ワールドカップ関連グッズを進呈します。


昨年のフォーラムで熱演する長沼氏 2002年FIFAワールドカップの会場地として気運の盛り上げを図り,内外から訪れる方々へのもてなしのあり方についての講演を予定しています。

 題名は「2002年FIFAワールドカップ・フォーラム」,「カシマ,いまなすべきことパート3」です。

 パート3ですから,今回で3回目になります。1回目はフジテレビアナウンサー青島さんと当時はJAWOC事務局長でした鹿島アントラーズ社長の牛島さんを招いて,2年前に開催。2回目の一昨年は,JAWOC副会長の長沼さんと前アントラーズ監督の宮本さん,スポーツボランティア運営委員長,立原さんを招いて講演とパネルディスカッションを行いました。

  今回は鹿嶋市2002年ワールドカップを成功させる市民懇話会,2002年FIFAワールドカップ茨城県開催準備委員会,財団法人2002年FIFAワールドカップ日本組織委員会茨城支部,鹿島アントラーズ,鹿嶋市体育協会,鹿嶋市サッカー協会,鹿島サッカー協会の後援を頂き,1月31日,水曜日,午後6時より,鹿島勤労文化会館大ホールで開催します。

 フォーラムに先立ち,鹿嶋市の現在の状況を次のように踏まえていただき,講演をお願いしました。

 その状況とは・・・・。鹿嶋市は2002年FIFAワールドカップの開催に向け,国や県と役割分担を行い,また積極的な支援を得て,その準備を進めています。カシマサッカースタジアムの整備状況は約90%を越え,5月の完成を目指して最後の仕上げの段階に入りました。また関連します道路は,新神宮橋,国道51号バイパス,国道124号バイパスを始め,ワールドカップ関連道路も順調に工事が進められています。

 一方,外国人の受け入れ態勢,市内装飾,イベントなどを含める準備は遅れているように見受けられます。カシマサッカースタジアムでワールドカップの試合が行われます,来年6月2日,5日,8日の約1週間の短い期間に約4万人の外国人が鹿嶋市を訪れることが予想されます。かつて経験の無かった,このような状況に対処するためには鹿嶋市が何をすべきなのか。どのように外国人を迎えたらいいのか。

 チケットを持たない人たちに対してどのような対策をしたらいいのか,などをフォーラムの中で講話していただきたいと考えています。

 フォーラムの第一部では,財団法人日本サッカー協会副会長で参議院議員でもある釜本邦茂さんの講演を予定しています。講演内容としまして釜本さんが選手,役員として数え切れないほどの海外遠征を経験されたことで参考になる内容をお話ししていただきます。

 そして第2部では,5名のパネラーを予定しています。釜本さんを始め,共催国である韓国から済州大学の康先生,鹿島アントラーズから牛島社長と秋田選手,そして内田市長を加え,茨城放送の古瀬アナウンサーの進行により,鹿嶋市でワールドカップが開催される意義やどうすれば鹿嶋らしさあふれるもてなしができるかなどを語って頂きます。

 このフォーラムにつきましては,正月明けに市民の皆さんへ新聞折り込みにてチラシを配布する予定です。お申し込みしていただきますと当日,先着300名様には,FIFAワールドカップ関連グッズを進呈します。

 お申し込みはワールドカップ推進室,電話82局2911の内線551番です。1月31日,水曜日,午後6時より,鹿島勤労文化会館大ホールで,このフォーラムを開催します。是非,皆さん,ふるって申し込みをお願いします。



▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市情報政策課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス