鹿嶋市
画面を拡大標準 スタートページに設定 お気に入りに追加  サイトマップ 
音声読み上げ
ホーム 鹿嶋市の紹介 くらしの情報 観光情報 スポーツ情報 アクセス リンク集 お問合せ

ワールドカップの軌跡



鹿嶋市ワールドカップ推進室ニュース vol.11
鹿嶋市ワールドカップ推進室

【世界に開かれる扉は鹿嶋から 】

3月23日であと800日ですが、2002年ワールドカップの主役たちがいよいよ始動しました。中南米を皮切りに、今月28日からは南米の予選も始まります。ブラジル、アル ゼンチンなど優勝候補も出場する南米予選では、スターたちの激突に注目が集まります。 アントラーズのベベット選手も心中穏やかではないだろうと思われます。
さて今回は、気運を盛り上げようと自主的に開催された交流会とエンブレム入りPR看板等についてお伝えします。



【市民団体がワールドカップ研修会を開催】

 去る3月17日「鹿嶋市ワールドカップを成功させる市民懇話会」を構成する鹿島ライオン ズクラブ、鹿島中央ロータリクラブ、かしま青年会議所の3団体が合同で「ワールドカップを 成功させる集い」を開催しました。

 講師は、日本組織委員会(JAWOC)事務総長代理牛島洋氏。JAWOCのNO.2の位置にいます牛島氏の話だけに2002年のワールドカップが何故、日韓の共同開催になっ たか、課題は?チケットや放映権は?など、普段、知り得ないお話しや裏話などが披露され、 皆さん、熱心に聴き入っていました。

 国内外からのお客様をどのように迎えたらよいかの質問に「ワールドカップは4年に一度の サッカーのお祭り。横浜や札幌のような大都市と一緒に考えてもしょうがない。 鹿嶋らしいお祭りの雰囲気が出せれば成功するのでは」と話されていました。

 このような気運が市民の中から生まれて来たことを心強く感じますとともに、今後の市民の活動の和の広がりを逃がすことなく、期待させるに十分な研修会でした。これからも、市として 市民の自主活動や交流会などの支援をしながら、気運醸成を図り、ワールドカップ成功に努力 してまいります。




【エンブレム入り看板登場】

 気運醸成を図るため、国道51号バイパス沿いの城山公園内にエンブレム入り看板を設置しました。車で訪れる方々、電車で訪れる方々、双方が見える場所です。

 エンブレム入りの看板やグッズなどはスポンサー保護のため、作製することに制限がありますが、5月下旬頃に実施されます花いっぱいとともに、ワールドカップ開催までの盛り上がりに一役 担うこととなります。是非一度ご覧下さい。




【ワールドカップあれこれ】

  1. ちまたでは、2002年の日本代表の一次リーグが浦和、横浜、大阪に決まるようです。 カシマスタジアムでの試合は、どこのチームが来るかは、2001年12月の予定ですが、 本年春頃には、2002年の6月何日の何曜日、何時キックオフが決まる予定です。
  2. ちまたでは、観戦チケットが最高85,000円で売り出すとのこと。平均にして約17, 000円、高額と思うか妥当と考えるかは皆さん次第。それよりもチケット販売について、フランス大会のように混乱を招くことだけは避けたいですね。なにはともあれ、近く販売計画が発表され、チケットの価格、配分、販売時期などが決まる予定です。
  3. 公式マスコットの「アトモ」君が商標の関係で使用不可になりました。ただでさえワールドカップグッズが市場に無い状況の中、気運醸成には痛手です。グッズ関係は?電通がライセンスを獲得した業者に販売させる予定です。もう少しの間、お待ちください。



▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市情報政策課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス