スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
鹿嶋市
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
koreanEnglish中文

鹿嶋市の紹介


人口・市のシンボル 位置・地勢・交通 市勢要覧
第三次鹿嶋市総合計画 ホームタウン ワールドカップの軌跡
【くらしの情報カテゴリー】 歴史・伝統文化財

第三次鹿嶋市総合計画(2012年〜2021年)

“ For my community” ときめきホームタウン かしま
第三次鹿嶋市総合計画(一括ダウンロード PDF:12.0MB)※ブロードバンド環境の方にお勧めします
項  目 ページ PDF容量
 はじめに 表紙〜目次 2.1MB
序論 P1-24 2.0MB
 基本構想 2012年〜2021年 基本構想 P25-44 2.3MB
 基本計画 2012年〜2016年 重点プロジェクトの推進 P45-49 370KB
第1章 スポーツを核としたまち【スポーツ】 P50-53 527KB
第2章 健やかな福祉のまち【保健・医療・福祉】 P54-69 958KB
第3章 美しく快適なまち【都市基盤・生活環境】 P70-87 1.7MB
第4章 自然と共生したまち【自然環境】 P88-95 1.3MB
第5章 多様な交流のあるまち【観光・交流】 P96-99 544KB
第6章 活力あふれるまち【農業・漁業・商工業】 P100-107 916KB
第7章 学び楽しむまち【教育・文化・芸術】 P108-117 965KB
第8章 互いに尊重し,協力し合うまち【協働・コミュニティ・人権】 P118-125 847KB
第9章 安全・安心なまち【危機管理】 P126-135 1.3MB
第10章 自立したまち【行財政運営】 P136-142 795KB
 資料編 資料編〜裏表紙 P143-152 1.1MB

(概要版)第三次鹿嶋市総合計画(PDF:2.9MB)
鹿嶋市実施計画(平成26〜28年度版)(PDF:455KB)

 本市は,古くから豊かな水と緑に恵まれ,鹿島神宮とともに鹿島地域の政治や文化の中心として繁栄してきました。
 昭和30年代からは,鹿島開発により一大工業都市として発展し,近年では,Jリーグ鹿島アントラーズFCのホームタウンとして,また,2002FIFAワールドカップの開催都市として,国内外に広く知られるところとなっています。
 本市は,平成14年に「新鹿嶋市総合計画」を策定して以来,「市民協働」の理念のもと,市民・事業者・行政が一体となったまちづくりを推進してきました。これにより,多くの市民活動団体があらゆる分野で積極的なまちづくり活動を展開し,まちを大いに盛り上げ,様々な分野で実績を残しています。
 しかしながら,地方自治体を取り巻く社会経済情勢は刻々と変化し,厳しさを増しています。本市においても,急激な少子高齢社会の進行や地方分権の進展,地球環境問題など,取り組むべき課題は数多くあります。
 また,平成23年3月11日に発生した東日本大震災からの早期復旧・復興は,市民生活の向上とまちづくりに欠くことのできない重要な課題となっています。
 本市では,これらの課題を的確に捉え,計画的な行財政運営に取り組んでいくとともに,「市民協働」の理念を再確認し,様々な分野の“コミュニティ”(共同体)の再生・強化を図ることで,更なるまちの活性化を目指すため,「第三次鹿嶋市総合計画」を策定しました。
 “コミュニティ”は,家族や友達,学校や企業,そしてまち全般といった,様々な「共同体」を意図しています。これら“コミュニティ”により,いきいきと活動するまちを目標として,「“For my community” ときめきホームタウン かしま」をまちの将来像に掲げました。
 本計画に基づき,まちづくりの主人公である,市民・事業者・行政がともに手を携え,今後10年間の鹿嶋市をこれまで以上に盛り上げていくことを期待します。
 最後に,本計画の策定にあたり,市民アンケートや懇談会などで貴重なご意見,ご提言をいただきました市民の皆様や各団体の皆様,並びに終始熱心にご審議賜りました鹿嶋市総合計画審議会委員の皆様に心より御礼申し上げます。

平成24年3月

・第三次鹿嶋市総合計画は、「基本構想」「基本計画」「実施計画」の3段階により構成します。

・基本構想:まちづくりの推進にあたっての理念、将来像・目標を明らかにし、その実現を図るための施策の大綱を示します。

・基本計画:基本構想に掲げられた施策の大綱に基づき、その実現を図るための主要な行政施策を定めます。

・実施計画:基本計画に掲げた行政施策を効果的に推進するための事業計画及び財政計画であり、毎年度の予算編成の指針となるものです。


・基本構想は、平成24年度を初年度とし平成33年度を目標年度とします。

・基本計画は、前期基本計画と後期基本計画とに分かれます。前期基本計画は、平成24年度から平成28年度まで、また後期基本計画は、平成29年度から平成33年度までの計画とします。

・また、実施計画の計画期間は3カ年とし、毎年ローリングさせる計画とします。



▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス