鹿嶋市
画面を拡大標準 スタートページに設定 お気に入りに追加  サイトマップ 
音声読み上げ
ホーム 鹿嶋市の紹介 くらしの情報 観光情報 スポーツ情報 アクセス リンク集 お問合せ

市長と語る午後



市長と語る午後【今月のページ平成25年3月16日】

鹿嶋市のPRについて

 大船津地区の北浦沖約40mに日本一の鳥居が建てられる予定です。鹿嶋市のPRをかねて,年末年始や祭頭祭,アントラーズのホームゲームの日などに,鳥居をライトアップしてみてはどうでしょうか。

市長の回答

 鹿島神宮のほか,商工会や観光協会など関係機関へ相談してみます。

交通安全について

 (1)夕方,買い物に出かける高齢者が多くいます。交通量の多い道路は危険です。夜間に光る蛍光ステッカー等を,高齢者を中心に、市から配布してはどうでしょうか。

 (2)ある民間施設の周辺で,送迎のため路上駐車して,道路を横断してくるので,大変危険です。施設側から注意喚起するように,市から指導してほしいです。

市長の回答

 (1)市では敬老会や交通安全運動等で蛍光ステッカー等を何度か配付していますが,付けてもらえない状況です。もっと配布する機会を増やすよう担当課へ伝えます。

 (2)施設側に,注意喚起するように伝えます。

子ども110番について ほか

 (1)私の知人が,子ども110番の家に登録してもよいと言っていましたが,どのような手続きをとったらよいですか。

 (2)産業技術専門学院前のバス停を,もっと北側に移してほしいです。

 (3)調布市と三鷹市が共同で建設した発電設備をもつゴミ処理施設が,4月から稼動する予定です。私も個人的に見学に行こうと思っています。市の担当の方もぜひ見学に行ってほしいと思います。

市長の回答

 (1)担当に確認して連絡します。

 (2)(3)ご意見として伺います。

小中学校のグラウンドについて ほか

 (1)鹿嶋市に転入して6年になります。子どもたちが必ず挨拶をしてくれることに,驚きました。先日の強風のとき,小学校グラウンドにひどい土煙が上がっていました。以前住んでいた品川区では,小中学校のグラウンドの土に,ほこりが立たないタイプのものを使用していました。鹿嶋市でも土の入れ替えを行えば,先日のような土煙が立たなくなり,子どもたちが運動しやすくなるのではないでしょうか。

 (2)4月に70歳になる妻の新しい保険証が,まだ届きません。4月に病院へ行く予定があるので,心配しています。

市長の回答

 (1)ご意見として伺います。

 (2)至急担当課から連絡させます。

震災復興バスツアーの報告について

 参加者募集の市報掲載ありがとうございました。おかげさまで,これまで同ツアーの参加者は延べ180名になりました。今回は,仮設住宅に住む方々にカーネーションを届ける予定です。七ヶ浜町の方には「継続して来てくれているのは鹿嶋の方々だけです」と喜ばれています。今後も,そういう企画を考えていきたいと思います。

市長の回答

 まとめ役で大変でしょうが,これからも頑張ってください。

道の駅について

 市長は道の駅建設を断念し,防災公園をつくると聞きました。そこには付帯施設(併設施設)として,観光案内所やインフォメーションセンター,物産館はつくらないのでしょうか。

市長の回答

 東日本大震災以降,道の駅は凍結していました。多額の建設費用が必要となり財政的にも厳しい状況のため,防災公園として整備しようと考えています。国土交通省が認定する道の駅は,元々は「休憩施設」のみで,その他の施設(物産館など)は,自治体等が建設します。現時点では,物産館のような施設は予定していません。




▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市情報政策課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス