鹿嶋市
画面を拡大標準 スタートページに設定 お気に入りに追加  サイトマップ 
音声読み上げ
ホーム 鹿嶋市の紹介 くらしの情報 観光情報 スポーツ情報 アクセス リンク集 お問合せ

市長と語る午後


市長と語る午後【今月のページ平成24年12月15日】

はまなすまちづくりセンターと第二駐車場間の連絡通路の手すり設置要望について

 はまなすまちづくりセンターと塩づくりなどを行う第二駐車場の間にある通路(坂道)は、勾配が急なため、障がい者の方などには降りるとき危ないと思います。少し前に市役所に「手すりを設置してほしい」と電話したら、来年度の始めには設置しますとの回答をいただきました。

市長の回答

 担当部署に確認します。

平成26年挙行の神事「御船祭」の新企画提案について

 御船祭を盛り上げるため,現在企画立案を行っています(※提案書案持参)。そこで感じたことですが,鹿嶋市民は,鹿島神宮を太古からある「歴史的文化財」として認識することが大事であると思います。
 企画書等を1月中にすべてまとめる予定で取り組んでいます。鹿島神宮に提案に行き,鹿島神宮だけではなく,市全体の活性化として取り組んでいきたいと考えております。

市長の回答

 ご意見として伺います。

市への提案について

 (1)荒野台駅の立橋下に駐車している人がいるので、駐車料金をとるべきです。きちんと家があるのにわざわざ立橋下に駐車し,ごみまで捨てています。許しがたい行為です。

 (2)調布市と三鷹市の共同ごみ処理施設と職員の意識が、素晴らしいです。ごみを集めていると職員が率先して受け取り,新しく袋をくれます。

 (3)企画課を「すぐやる課」に変更し,市民の提案をすぐ対応するようにすべきです。

 (4)大学生は,市役所や消防署などで、年間何十時間かボランティアをさせるべきです。

 (5)鹿島臨海鉄道は,新日鐵住金まで運行させるべきです。

 (6)コンビニ前でごみ拾いしていますが,食べた弁当のごみをコンビニまで捨てに来る人が多いです。住宅販売会社は,どこのごみステーションに捨てるかまで案内するべきです。だからコンビニ付近にごみが散乱し,野焼きが始まります。ごみについて関心が無さ過ぎると思います。

 (7)空家の利活用として,市内に大学をつくり,大学生に貸し出ししてはどうでしょうか。その際には固定電話を設けることを条件にすると良いと思います。

市長の回答

 ご意見として伺います。

歩道に生え出している草について

 カムイ(旧サンキ)の反対側の歩道に、長い距離ではないですが、草が生い茂っています。街路樹も、生い茂って見通しが悪くなるので、無くすかきれいにして欲しいと思います。以前は手入れされていました。

市長の回答

 個人のところは個人での対応となりますが、歩道のところは市で対応します。

残土問題について ほか

 (1)埋め立てた残土を外へ運び出すための通行許可といわれても、逆に持ち込まれるのではないかと心配していました。市の中で関連する部署が分かれているので,条件さえクリアしたら、市は許可してしまうのでしょうか。

 (2)地主が,太陽光発電パネル設置等の新たな理由で申請し、許可が出たら残土持込みが始まるということでは困ります。

 (3)行政区に入っていないが,街灯をつけてほしいです。

市長の回答

 (1)具体的な計画がしっかりしていないため、許可する考えはありません。市だけでは判断せず,皆さんに説明するようにします。

 (2)残土行為の中には「太陽光パネル設置のため」と理由をつけるケースもあると聞いています。

 (3)維持管理のこともあるため,行政委員を通して申請してください。




▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市情報政策課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス