鹿嶋市
画面を拡大標準 スタートページに設定 お気に入りに追加  サイトマップ 
音声読み上げ
ホーム 鹿嶋市の紹介 くらしの情報 観光情報 スポーツ情報 アクセス リンク集 お問合せ

市長と語る午後


市長と語る午後【今月のページ平成24年3月17日】

私道への駐車車両の取締りについて

 私の家の前の私道に路上駐車が多いです。そこは行き止まりで、行き来ができません。ちょうど曲がり角のところに駐車されていたこともあって、事故が起きたこともあります。救急車両も入ってこられず、地震が起きたときに速やかに避難できない状態です。私から注意することは近所付き合いもあるので難しいです。私道だから市に言ってもどうしようもないことはわかっていますが、路上駐車が多いです。不動産業者に管理費を払っているので、「注意してくれませんか」とお願いしたところ、「うちで言うとこじれるから」という理由で言ってくれませんでした。市報とかに注意喚起する記事を掲載していただけないでしょうか?
 
市長の回答

 市道であれば我々のほうで注意することはできますが、私道ですので取り締まることはできません。全員に不都合になることは管理組合がどうにかするしかないので、不動産業者が駐車場を見つけるしかないと思います。
 今回のことだけを市報に掲載することはできませんが、防災上問題があると思いますので、「みんなで火事・地震のため私道でも駐車に気を付けましょう」と、全体に対して言う形で掲載することはできるかもしれません。掲載できるかどうかわかりませんが、要望として受けます。

デマンド交通機関について

 先月の市長と語る午後で話した内容(高齢者対象のデマンド交通機関の提供)の進捗状況を報告に来ました。
 高齢者対象のデマンド交通機関の提供について,陸運局に問い合わせをしたところ,手続き(車両や名簿の登録,クレーム対応窓口など)が大変で,それがまとまらないと先に進むことができません。市の方で,支援してもらえることがあれば,協力をお願いしたいです。

市長の回答

 行政としても,対応を考えなくてはならない時期にもきている中で,そのような活動をしていただけることは,ありがたいです。単独では厳しいこともあるので,行政と連携をとって,行政としてやってもらいたいことなどあれば,担当へ持ってきてください。活動するまでの作業で行政としてできるところは協力しますので,手続き等で大変なことがあれば,ぜひ相談してください。

小学校の安全確認について

 豊郷小学校の校長先生には一生懸命やってもらっています。また、耐震化もしていただきありがとうございます。
 現在、学校には、緊急時に学校から親に連絡するシステムがあります。しかし、停電時には動かないという問題が起こりました。民間のシステムを使えば、停電時でもメールを送ることができるようです。費用としては3万円位と聞きます。
 学校に言ったら「できない」と言われました。「PTAの会費を使ってはどうだろう」という意見もあります。しかし、このことは豊郷小学校だけに限った問題ではないと思いますので、市のほうで対応していただけないかなと思い、伺いました。

市長の回答

 学校としては、予算が決まっているので「すぐにはできない」ということだったのでしょう。この話は初めて聞きました。他の学校も同様なのでしょう。教育委員会と、どのような機械なのか、3万円位なのであればPTA会費を使わなくて済むよう相談しながら、どうにかしましょう。

交通マナーについて ほか

 (1)鹿嶋市の人たちは,ウインカーをギリギリまで出さないなど,交通マナーが非常に悪いです。また,都会から引っ越してきても,水戸ナンバーに交換しない車が多いです。市として,パンフレットなどを作成して指導してほしいです。

 (2)野焼き禁止の立派なチラシを環境課で作っていますが,環境課の名前だけでは,インパクトが弱いので,「監修 茨城県警本部」などと入れていただけるとさらなる効果があると思います。

 (3)市議会が瓦礫の受入れの決議をすると新聞に載っていました。すばらしいことだと思います。鹿嶋市としてぜひ受入れてほしいです。

 (4)私は先日,優良ドライバーの表彰を受け,バッジをもらいました。バッジでは,正直あまり使い道がないので,市の方で有料でもいいので優良のマークが入った帽子を作ってみてはどうですか。それによって交通マナーもよくなると思います。

 (5)消防団の地位が不安定だと思うので,たとえば,協力金集めに行く際に市の職員も同行するなど,市としてのバックアップをしてもらいたいです。また,協力金をいただいた家にはステッカーを渡し,玄関等に張ってもらうのもよいと思います。

市長の回答

 さまざまな方面からのご提案とご意見ありがとうございます。参考にします。
 野焼きチラシに「県警本部」の名前が入れられるかは,確認して検討してみます。
 消防団については,今回の震災でも大変頼りになったので,気持ちはわかりますが,協力金集めについては,各消防団に任せています。活動を認めてくれている人がバックアップしていただいていると思います。


学校付近の交通安全について

 大同東小学校からの道と県道186号線(県道 荒井麻生線)が交差する場所に、信号を付けていただきたいと思います。登下校の際、スピードを出す車が多いです。小学生2人、中学生1人の子供がいます。現在、登校班では心配なので、子供を学校まで送ってから出勤しています。大野中学校の前の通りも心配で、自転車で通わせられません。時間帯によって大型車の規制はできないでしょうか?大野中学校の先生やボランティアの方々が見てくれていますが、もし何かあってから「すみません」と頭を下げるだけでは、すまないと思います。

市長の回答

 そこは県道ですので潮来土木事務所が担当となります。以前から、歩行者が安心して通れるよう要望として伝えておりますが、ひきつづき要望していきます。大野中学校前の大型車の規制は難しいと思いますので、手前の信号で渡っていただくだとか、気をつけてもらうしかありません。学校にも、そのことを指導するよう伝えます。




▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市情報政策課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス