鹿嶋市
画面を拡大標準 スタートページに設定 お気に入りに追加  サイトマップ 
音声読み上げ
ホーム 鹿嶋市の紹介 くらしの情報 観光情報 スポーツ情報 アクセス リンク集 お問合せ

市長と語る午後


市長と語る午後【今月のページ平成24年1月21日】

女子サッカーチームについて

 本市で平成9年ごろから活動している女子サッカーチームがありますが,しっかりとした組織としては,まだまだ認められていないのが現状です。
 県内では,つくば市にも女子サッカーチームがあり,NPO法人として活動しています。NPO法人になれば,寄付の受入れや税の控除などのメリットもあるので,本市の女子サッカーチームもNPO法人にしたいと考えています。NPO法人に関する情報の提供や市の支援・お手伝いをお願いします。
 なでしこジャパンも世界一になって女子サッカーが注目されている今がチャンスだとも思っています。また,鹿島学園でも女子サッカー部ができたと聞いており,その後の受け皿としても,地元でしっかりした組織があればと思い,相談に来ました。
 
市長の回答

 なでしこジャパンの影響で,女子サッカーが注目を浴びています。市としてどこまでできるかわかりませんが,できる範囲で協力したいと思います。NPOの手続き等についても担当に話をして,連絡させます。

大野区域の下水道整備について ほか

 解決策はないかもしれませんが、お話しだけでも聞いてほしいと思い伺いました。

 (1)大野区域は浸透桝を使っていますが、子供の飲み水などの衛生面が心配です。仕事がなかなか見つからず、父母に頼ることもできず、性能の良い浄化槽を設置することができません。都内に行けばいいとも思いますが、やはり環境はこちらのほうが良いです。大野全域を下水道にする計画はないように思えますが、どうなのでしょうか?

 (2)鹿行大橋が崩落してしまったので、遠回りして通勤しています。鹿行大橋はいつごろ通れるようになるのでしょうか?

 (3)大同東小学校の放射線量が高いことが気になります。

 (4)雨を利用していることからいえば井戸水も水道水も同じですが、浸透桝からしみ込んだ井戸水を飲み続けて大丈夫かどうか心配です。調査はしているのでしょうか?

市長の回答

 (1)大野区域は、市街化調整区域なので、下水道にする計画はありません。ひとつの解決策としては、高度処理型浄化槽を設置して側溝に流す方法があると思います。設置については補助金も出しております。

 (2)鹿行大橋は、当初の予定を前倒しして、今年夏ごろに通れる予定です。

 (3)除染はしていますが、放射線がたまりやすいところは高くなります。再調査の結果を見ながら対応していきます。

 (4)我々も同じ水も使用しています。個人の井戸水は調査しておりませんが、水道水は調査しております。問題があるときには情報発信していきます。

動物愛護の推進について

 県から動物愛護推進員を任されており、高齢のため、5期目の依頼を受けようかどうか考えています。
 あるとき、テレビで、茨城県が捨て犬や捨て猫の数が一番多いと放送され、10年前は年間900匹くらいでしたが、平成22年度はようやく300匹を切りました。鹿嶋市も、ワースト5位から9位と改善されました。
 狂犬病の予防接種や捕獲作業などでいろいろな協力を市からいただいておりますが、それ以外の連携があっても良いと思います。牛久市では、動物愛護推進員の中に有識者の方がいるようで、市との連携が取れているようです。
 捨て犬や捨て猫で胸を痛めている人たちもいるので、市が動物愛護推進員と一緒になって「犬、猫を捨てないでください。虐待しないでください。」とアピールすることは、市としても良いことなのではと思います。

市長の回答

 出来る限り5期目の依頼も受けて頑張ってください。より良い環境へと変えていきましょう。こちらでも内容を調べてみます。




▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市情報政策課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス