鹿嶋市
画面を拡大標準 スタートページに設定 お気に入りに追加  サイトマップ 
音声読み上げ
ホーム 鹿嶋市の紹介 くらしの情報 観光情報 スポーツ情報 アクセス リンク集 お問合せ

市長と語る午後


市長と語る午後【今月のページ平成23年7月16日】

イベント開催場所について ほか

 (1)外国人スピーチコンテストが2月13日の日曜日に勤労文化会館で開催されましたが,日曜日はコミュニティバスもなく,車の免許のない私は会場まで行くのに苦労しました。新しく大野ふれあいセンターもできたので,そちらで開催していただけるとありがたいです。

 (2)市長と語る午後をずっと続けてほしいのと同時に大野地区でも開催していただけるとありがたいです。

 (3)神宮前のミニ博物館に行ってきました。非常によかったです。

市長の回答

 (1)主催者側との調整もあると思いますが,担当課にご意見として伝えます。

 (2)市長と語る午後は,震災の影響により,3月から開催していませんでしたが,本日から再開しました。これからも継続していきます。大野地区での開催については,一昨年に開催した経過があり,年1回くらいは開催してもよいのではと考えております。

 (3)鹿島神宮に訪れた方々に,たくさん楽しんでいただきたいとの考えから,さまざまな工夫をしています。今後更に拡大していきたいと考えています。

公共交通機関への電子マネーカード導入について

 都バス・都電が同じカードで支払い・乗り降りができますので、鹿嶋市においても同じようにできたらなと思います。

市長の回答

 東京の地下鉄も一枚のカードで乗り降りができるようですし、それはいい考えだと思います。すぐに実現は無理だとしても参考にいたします。

まちづくりについて

 (1)来年,高校ラグビーの関東大会が本市で開催(卜伝運動公園多目的グラウンドを使用予定)されますが,同グラウンドも含め,市内には観客席のあるグラウンドがありません。本来であれば,卜伝グラウンドの管理棟側に観客席の下に更衣室などがある施設を整備してほしいですが,すぐできるものでもないので,ぜひ来年までにスタジアム側の既存芝生の斜面を利用した簡易なものでもよいので,観客席をつくってほしいです。担当課には要望は出しています。スポーツ先進のまちに恥じないように対応をお願いします。

 (2)本市は,市外から訪れる観光客が「また来よう」というまでの魅力がないように感じます。何か観光の目玉的なものを考えたほうがよいと思います。一例として,以前にも話しましたが,鹿嶋の海岸はオーストラリアの海岸とよく似ていてすばらしいので,海水浴場までのアクセス道路の整備を早急にしていただき,そこに何か目玉的なものを考えてほしいです。また市役所前の道路ももっと広くしたほうがよいと思います。

市長の回答

 (1)卜伝運動公園多目的グラウンドは,近年,サッカーやラグビーの県予選などの大きな大会に使われるようになってきているため,グラウンドの環境はもちろんのこと観戦に訪れる方々に対する配慮なども,これから考えなければならないと思います。あわせて,これまで同様,市民にも幅広く利用してほしいと思います。

 (2)観光については,地道にやっていくしかありません。神宮前なども市民の皆さんが動き始めています。

 市内に人を呼ぶには,観光だけではむずかしいのも事実であり,各スポーツの大会開催などで市内が潤う部分もあるため,本市での滞在時間を長くする方法を考えていく必要があります。

市の側溝の湧水処理工事について

 今回の東日本大震災により、我が家が地滑り及び地盤沈下の被害を受け、大規模半壊のり災判定を受けています。排水溝が破損し、今まではなかった湧水が出るようになり、駐車場も水浸しになっています。
 道路整備課へ相談しましたところ、排管を深くし本数を増やすなどの案を得ましたが、湧水の水源がわからないようです。
 近所の方の中には引っ越す方もいますが、まだ築五年の我が家を手放すことはできないので、どうにかしていただきたいと思います。

市長の回答

 私自身その現場を見ていますので、状況はよくわかります。内容については、担当課にお伝えします。




▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市情報政策課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス