鹿嶋市
画面を拡大標準 スタートページに設定 お気に入りに追加  サイトマップ 
音声読み上げ
ホーム 鹿嶋市の紹介 くらしの情報 観光情報 スポーツ情報 アクセス リンク集 お問合せ

市長と語る午後


市長と語る午後【今月のページ平成22年5月15日】

樹木の管理について

 (1)小山病院近くに公園があり、樹木が数本植えられています。小さな子供たちの憩いの場になるよう、木の本数を増やして整備をお願いします。
 (2)小山病院近くの国道339号線沿いの斜面緑地がありますが、以前工事を行った際にオオムラサキの木が切られてしまったことを残念に思います。
 (3)城山公園の歩道の整備工事の際、樹木が伐採されてしまい、残念に思いました。木を残すような工事のやり方があったのではないでしょうか。

市長の回答

 公園の整備等は、順次進めてまいります。斜面緑地の工事については、県で行った工事になります。今回のご指摘については、工事主体にお伝えします。市で行う工事に関しては、なるべく樹木を伐採せずに、移植する等の対応を含めて検討させていただきます。

残土の埋め立てについて

 棚木地区で残土の埋め立てが無許可で行われています。埋め立ては早朝に行われていて、いったん中断したものの、6日から再開されてしまいました。作業は進んでいて、コンクリート片などの産業廃棄物が埋められていて、地下水への影響が心配です。現行の条例は改善すべき点があり、早期に市の条例を改正して、残土の受け入れを禁止してほしいと願っています。鹿嶋市の将来を考えて、環境を守っていくことが私たちの責務と考えていますので、市でも対策を講じていただきたいと思います。各地区の区長から提出していただいた「残土埋立条例改正の署名」と棚木地区で作成した「無許可残土工事の刑事告発の請願書」を持参しましたので、ご検討をお願いします。

市長の回答

 ご意見の内容については、残土をどの程度制限できるか、さまざまな面から検討を進めているところです。以前から茨城県に規制を強化してほしいと申し上げていて、市としては先行して取り組んでいきたいという考えで検討作業を行っています。条例改正について、どのような規制が望ましいのか、法的な部分も含めて十分に考えなければなりません。皆さんが環境保全を願っているということは理解していますので、残土の規制強化に向けてできる限り努めていきます。

道路整備について

 自宅付近の道路が狭く、消防車等の緊急車両が入れない状況です。また、側溝も無いため、整備をお願いします。

市長の回答

 側溝の整備等を行うためには、通り全ての方の同意が必要となります。1軒でも同意が得られなければ、工事を行うことは難しいように思います。地区の区長さん等を通して、地区全体の問題として働きかけていただきたいと思います。

鹿島神宮駅前について

 現在、鹿島神宮駅前は非常に閑散としている状況です。東京都立川のように、駅周辺に勝馬投票券売り場や場外車券売り場などを設置してはいかがでしょうか。駅を中心に活性化して、まちを発展させるべきだと考えています。

市長の回答
    
  ご意見として伺います。駅周辺の活性化は必要なことですが、現状ではなかなか進まない状況にあります。

郵便ポストの設置について

 自宅の周辺に歩いていくことができる郵便ポストがなくて、こ線橋を越えて、コンビニエンスストアにあるポストに行かなければなりません。郵便ポストの設置はできるのでしょうか。

市長の回答

 郵便ポストの設置については、郵便局の管轄になってしまいます。郵便局でもポストの設置基準があって、それに基づいて設置していると思います。ご意見については、要望として鹿嶋郵便局へお話しいたします。

道路の舗装について

 自宅付近の道路の舗装をお願いします。数年前には、市役所の方が来て測量していました。工事の予定があるのでしょうか。

市長の回答

ご指摘の箇所が、市の道路なのか、私道なのかの確認が必要になってくると思います。工事の計画の有無を含めて担当課に状況を確認いたします。

自宅前の道路整備について

 自宅近くの道路の公共マスに一年中水が滲み出しています。晴れた日でも、水が溜まっていて、蚊の発生源になってしまいます。この件については、以前担当課にお願いしましたが、その後連絡がありません。どうなったのでしょうか。

副市長の回答

 担当課に状況を確認して、回答いたします。

隣の神社の木について

 隣にある神社の木が自宅に覆いかぶさっていて、日差しが少なく、また、落ちた葉っぱの処理に困っています。私は届く範囲で自ら枝払いを行っていますが、高いところは危険で限界があります。できれば木を切っていただきたいと思っています。

副市長の回答

 ご意見の場所は市の管理ではなく、地区で管理している神社です。残念ながら市としての対応は難しい状況にありますので、現状を地区の皆さんによくお話しして、何らかの対応をお願いしてはいかがでしょうか。木の枝が電線にかかる場合は、東京電力にお話しいただければと思います。

市政全般について

 (1)「鹿島港工事のお知らせ」というタイトルのチラシがありますが、工事名と施工業者の記載のみで、発注元が書かれていません。これでは問い合わせをしようと思ってもどこに連絡してよいかわかりません。
 (2)道の駅構想についてですが、この件に関してのパブリックコメントの説明文には、概略的なことばかり書かれていて、何一つ具体的なことが書かれていません。これでは市民はどんな施設が出来るのか全くわからないと思います。広報等での周知も必要ではないでしょうか。サッカーと一体化した利活用を行い、他の道の駅の模範となる施設にしてください。
 (3)警察署の移転計画がありますが、新たに建設する警察署の配置について検討して欲しいことがあります。それは安全協会の窓口の配置についてです。現在の警察署のように、入ってすぐに安全協会の窓口があると、それ以外の手続で来た人が不便な思いをします。
 (4)日本一のまちづくりを目指していらっしゃいますが、今現在「日本一のまち」が何処なのか認識していますか。目標とする自治体を定め、鹿嶋の市政に生かして欲しいと思います。

副市長の回答
    
  鹿島港の工事については、国土交通省の管轄になります。道の駅や警察署に関してのご意見については、貴重なアドバイスとして伺います。

10NPO法人の設立について

 私は、はまなす公園の資料館・美術館の案内や説明をボランティア団体の一員として活動しています。今月、その団体をNPO法人化して設立する準備を進めています。今日は設立趣旨書を持参しましたので、目を通していただき、今後もご支援をお願いいたします。

副市長の回答

 皆様の日ごろからの活動には、たいへん感謝しています。何かとご苦労が多いことと思いますが、今後のさらなる発展を期待し、市としてできる限りの支援を行っていきます。




▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市情報政策課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス