鹿嶋市
画面を拡大標準 スタートページに設定 お気に入りに追加  サイトマップ 
音声読み上げ
ホーム 鹿嶋市の紹介 くらしの情報 観光情報 スポーツ情報 アクセス リンク集 お問合せ

市長と語る午後


市長と語る午後【今月のページ平成21年7月18日】

三笠小学校の校舎などについて

 (1)娘が三笠小学校(4年生)に通っていますが,教室やトイレが不足して困っています。特にトイレは,現在,外にあるトイレを使っており,大変不便です。その要因は,児童数の増(現在小学校脇も宅地造成「三笠ニュータウン」されており,今後も増えていくと思われる)と校舎内に三笠まちづくりセンター(公民館)ができたことだと思います。児童増については,予想できたはずであり,市の対応がその場しのぎのように感じます。また,三笠まちづくりセンターは,あまり活用されていないように思えますが,縮小する考えはないのでしょうか?

 (2)児童クラブの教室が,校舎外(現在の畑のところ)にできると聞いていますが,今までの畑はどうなってしまうのですか?

 (3)4年生(4クラス)の教室が離れている(2棟に2クラスずつ)のは,教育面や子どもの環境面,また,4年3組と4組は,防犯面でもよくないと思います。特に昇降口を壊して教室にした場合,非常口等もない(階段も1ヶ所しかない)ので避難ルートなどが心配です。

 (4)三笠小の耐震工事はいつごろになりますか。

 (5)宅地造成で三笠ニュータウンと三笠小の間のフェンスが低いように感じます。高いものを設置してもらいたいです。また,校舎と外トイレの間の通路を自動車がスピードを出して走る人がいるので,徐行表示などをしてほしいです。

 (6)ゆとり教育のしわ寄せで,数年前と比べて子どもの宿題が非常に多いように感じます。土曜日の授業の復活はないのですか?  上記のように,条件の悪いところで授業をやることになるのかと思うと,子どもの将来が不安です。

市長の回答

 (1)昨年から少人数学級がはじまり,教室不足が見込まれるため,教育委員会でも対応を考えており,予算等の聞き取りは行っています。教育委員会の考えを聞き取り,緊急性の高いものは,補正予算での対応(早くて9月補正)など,必要なものについては整備していきます。 
 宅地造成(三笠ニュータウン)は,最近決まったものであるため,そこまでは予想できなかったかもしれませんが,教育委員会としては5年後,10年後の見通しは立てています。  
 三笠まちづくりセンター(公民館)については,学校と同じ敷地内にあることが理想的な状態であると思っています。活用に関しては,いろいろな立場で変わってくると思いますので,現施設を有効に利用してもらいたいです。緊急的に計画変更が必要になれば対応を考えます。 

 (2)畑については,学校と教育委員会で検討していると思いますので,担当に確認し,連絡します。

 (3)現在の建物の中での対応にならざるを得ないため,4年生については現在の状態になっています。避難経路については,管理上ルートは必ずつくってあり,先生方の誘導もきちんと決めてあると思います。また,先生に責任を持って誘導してもらうよう避難訓練等も行っていると思います。

 (4)工事計画がありますので,詳細を連絡します。

 (5)日々の問題については,学校の責任で管理運営をお願いしています。緊急性があるものは整備していきますが,それ以外は,現在のもので対応せざるを得ないと思います。

 (6)週休2日は,国で決まったことで,すぐに復活するとは思いませんが,私としては,土曜日の授業はやってもいいと思っています。また,夏休みの短縮も行っています。市は現在,内容の充実を第一に考えているため,子どもたちは少し大変かもしれませんが,今やっていることは必ずプラスになると考えています。
 市は,子どもたちが安心して勉強ができるよう考えており,市でできること(環境整備や県への提言など)はやっていますので,それぞれの家庭での教育もしっかりしていただけるようお願いします。  
 施設整備についても,市,教育委員会,学校(校長先生)側とも話をしながら,即対応はできませんが,市全体のバランスをとりながら徐々に対応していきます。

小児医療・温浴施設について

 (1)小児医療については全国的な課題ですが,鹿嶋市には小さな子どもが入院できる施設がありません。少子化の傾向を止めるために,ぜひ小児科医の招聘が必要と考えます。

 (2)温浴施設の整備を予定していたようですが,温泉を掘っていただき,市民が憩える施設の整備をお願いします。

市長の回答

 (1)夜間小児救急医療については,平日から土・日・祝日にも拡大して実施してきています。ご意見のとおり,小児科医の不足は頭の痛い問題であり,要望活動などを通じて働きかけを積極的に行っているところです。今後,安心して子育てができる環境づくりが急務だと考えますので,全力で取り組んでいきます。

 (2)ご意見として伺います。

ホームページについて

 以前から市のホームページについて意見を申し上げていますが,少しずつ改善されているようです。今後も市の顔という認識を持って,ホームページを運営されますよう期待します。鹿島アントラーズのホームページを拝見していますが,ゲームが終わって数時間で内容や写真がアップされていて,非常によくなったと思います。Jリーグのチームのホームページは総じてよくできているので,Jリーグ自体がかなり力を入れていると感じます。

市長の回答

  さまざまなご意見をいただきながら,より見やすく,より早く情報が伝わるホームページとなるように,さらに充実していきます。

行政の評価について

 コミュニティバスのチェリオ停留所が移動(近く)になり,大変便利になりました。また,定額給付金の対応が早くてありがたかったです。 このように,事業などが終わったり,変更になったりした時に「これは良かった。これは悪かった」等の行政への評価は(定期的に)必要だと思います。

市長の回答
          
 今回のように節目節目に市民からの評価を受けることは,担当も含めて励みになります。ありがとうございます。




▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市情報政策課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス