鹿嶋市
画面を拡大標準 スタートページに設定 お気に入りに追加  サイトマップ 
音声読み上げ
ホーム 鹿嶋市の紹介 くらしの情報 観光情報 スポーツ情報 アクセス リンク集 お問合せ

市長と語る午後

                

市長と語る午後【今月のページ平成21年6月20日】

草刈・独居の高齢者対策について

 (1)排水路などの草が道路にかかっているところがあります。地権者に草刈を行うように通知したり,地区のボランティアで除草作業を進めたりするべきと思います。

 (2)一人暮らしの高齢者が増えてきていて,孤立してしまうことが心配です。市としては今後,孤立感の防止を図ってほしいと思います。

市長の回答

 (1)ご意見として伺います。各地域で年に数回,ボランティアで草刈を実施しているところもありますので,市として引き続き支援していきます。

 (2)一人暮らしの高齢者の方はご意見のとおり,年々増加しています。地区社会福祉協議会の活動や地域福祉推進委員の訪問などを通じて,高齢者でも安心して住むことができる環境づくりを進めていきます。

はまなす公園の施設について

 (1)公園展望台内のプラネタリウムは,開館以来変わっていないため,ほとんどの人が以前見た内容(時代にそぐわない)であると同時に,機械も手動操作のため職員が大変苦労しています。担当課にも話はしていますが,ぜひ,時代にあった新しい機械に交換していただきたいです。

 (2)広場の遊具が撤去されたため,新たに設置してほしいという話も出ています。

 (3)展望台の臨時職員を1年間で交替されてしまっては,プラネタリウムの手動操作であることを含めて引き継ぎなどが大変です。せめて2年間できるようにして,1年ずつ交互に変わるようにしてほしいです。 

 (4)条例などで,はまなす公園に関する協議会があったように記憶していますが,開催された記憶がありません。早急に開催して,上記の課題などを検討していただきたいです。

市長の回答

 (1)提案を受けてどうするかは,費用もかかることなので,効果も含めて検討が必要であると思います。以前に施設管理を民間でやるような話がでましたが,話が進まなかった経過もあります。民間の活用も含めて検討します。

 (2)遊具については,段階的に設置していきますが,開園から約20年が経ち,子どもの遊びも変わってきていることもありますので,時間をかけて検討していく必要があると思います。

 (3)臨時職員については,検討して対応が可能か,担当に確認します。

 (4)協議会の前の内部の検討から,はじめていきたいと思います。公園は財産ですので,それをどう生かすか今後も考えていきます。

古文書行政について

 鹿嶋市にある古文書は,県内では水戸,石岡に次ぐ3番目の質と量を誇っています。昨年10月,古文書の件で教育委員会にお話しをさせていただき,今年度から予算化されて解読作業を進めていく予定です。現在,市内3か所に分散管理をしていた古文書を1か所に運び込んだところです。これまでの中で感じた意見・要望としては,以下の3点です。

 (1)このプロジェクトについて,私たちの意見も聞いていただき,実情をつかんで進めてほしいと思います。大枠の予算説明はありましたが,お互いの話し合いの中で使いやすい予算執行をお願いします。

 (2)貴重な財産を継承する後継者の育成をお願いします。文化財愛護協会の会員が減少して,熱意が薄れてきているように感じます。学習会(月2回)に若い歴史の教員にも参加してほしいと思っています。

 (3)現時点では歴史館(史料館)の建設は難しいと思いますが,プレハブでもいいので,史料の保管や人が集まって活動できるセンター的な場所があればいいと考えています。市から維持管理の光熱水費の一部を補助していただければと思います。

 歴史文化の継承という点では,長期的な視点でも考える必要があります。現状では,10年後の将来を見据えて考えている人は少ないため,全体を見る行政の担当者の育成も必要だと感じています。どうか,ご検討いただきますようお願いします。

市長の回答

 ご意見の内容については十分理解できます。プロジェクトについては,一方的ではなく,双方の協議の中で調整しながら進めるべきと思います。教育委員会と意思疎通を図るため,話し合う時間を取るように指示します。人材の育成や活動する場所の確保などは,長続きすることを前提に考えなければならない課題でもあります。

 教育に関する予算は,現場の先生方がやりやすい体制づくりを目指して,必要なところに配分しています。来年度,予算面で厳しい状況が想定されますが,やるべきことはやらなければなりません。今後,教育委員会と協議しながら,鹿嶋の歴史をどのように後世に継承していくのかを検討する必要があると考えます。

市管理地の除草について

 自宅裏の市の土地(県から取得した鹿島開発用地(傾斜地))の除草をお願いします。2〜3年前にメールでお願いして,一度やっていただいた経過はありますが,それ以外は,長年自分たちでやっています。この先,自分たちも高齢になっていきますので,いつまでできるかわかりません。隣の人は,高齢で一人暮らしのため,業者に頼んで有料でやってもらったと聞きました。最低でも年1回は除草してもらいたいです。

市長の回答

 これまで除草にご協力いただき,ありがとうございます。
 当該地が,市でどのように管理されているのか確認し,対応を考えます。
 今回のこと(除草)に限らず,市から市民の皆様にお願いできることはお願いするなど,お互い相談しながら協力していただけるとありがたいです。




▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市情報政策課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス