鹿嶋市
画面を拡大標準 スタートページに設定 お気に入りに追加  サイトマップ 
音声読み上げ
ホーム 鹿嶋市の紹介 くらしの情報 観光情報 スポーツ情報 アクセス リンク集 お問合せ

市長と語る午後


市長と語る午後【今月のページ平成20年4月19日】
ビーチサッカー場について
 鹿嶋の海岸に、ビーチサッカー大会が開催できる規模のコートを作ってほしいと思います。湘南ベルマーレのある平塚市には5面のコートがあり、予約でいっぱいの状態です。予算はあまりかかりません。ビーチサッカーは、5人対5人のサッカーなので、フットサルのチームでもできます。関東圏で大会を開催したいと考えています。検討していただければと思います。
市長の回答
  現在、鹿嶋市の海岸は浸食されビーチが小さい状況です。検討したいと思います。

教育について
 以前、東京で塾講師として勤めていましたが、15年前に鹿嶋に参りました。子どもたちを教えてきて感じたのは、勉強するのは児童・生徒自身であり、勉強だけでなく、体を鍛えることも大事だということです。学ぶことと体力をつけることは両輪であると思っています。また、何事もプラス思考で考えていく子どもは成長します。失敗してもやり直せばいい、プラス思考で教師も接してほしいです。
学習内容を文字で書いて覚えるよりも、絵や図で書いたほうが覚えやすいと思っています。自分自身で考えさせることも必要であると感じていますので、ぜひ、教育に取り入れていただきたいと思います。教育についての市長の考えをお聞かせください。
市長の回答

 ご意見の内容については理解できます。特に小学校では先生の考え方は大事です。市長としての思い、市の方針が教育委員会を通じて教育現場に伝わるようにしています。塾経営の西川氏を3年の任期で教育部長にお願いし、現場を知っている立場から教育改革を進めていただいています。
 平成17年から私自身と小・中学校の校長との懇談会を実施し、現場の状況や率直な意見を伺って、できる限り教育現場にその意見、要望を反映しています。学力向上のため、アシスタントティーチャーの配置による先生方への支援体制の充実や師範塾の開講による先生一人ひとりのレベルアップにも取り組んでいます。また、今年度から小学校1年生の少人数学級(30人)を導入し、今後、拡大していく予定です。


駅北換地などについて
@駅北に住んでいますが、換地はいつ完了しますか。これまで2回ほど完了が延びています。
A大野地区に土地を所有していますが、線引きの利点は何ですか。
B線引きによって不法投棄は増えますか。不法投棄はどこに相談したらいいですか。
市長の回答

@平成22年度には完了すると考えています。
A現在のどこでも家が建つという乱開発を抑制し、農地や山林などを保全していくことです。
B線引きと不法投棄は直接の関連はありません。不法投棄は監視と取締まりの徹底以外に対策はないと考えています。不法投棄については、市環境課にご相談ください。




▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市情報政策課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス