鹿嶋市
画面を拡大標準 スタートページに設定 お気に入りに追加  サイトマップ 
音声読み上げ
ホーム 鹿嶋市の紹介 くらしの情報 観光情報 スポーツ情報 アクセス リンク集 お問合せ

市長と語る午後


市長と語る午後【今月のページ平成20年2月16日】
道路・街灯・水道整備・雑草除去について
 鹿嶋市に来て5年目になりますが、自宅の周辺の道路が未舗装であるため水がたまるなど、ひどい状況なので、舗装は無理としても砂利敷きだけでもお願いします。
 以前、水道課へ自宅までの整備状況を聞きに行った際(その後に要望書も出している)には、2・3年後には整備されますと言っていましたが、その後の計画はどうなっているのか教えてください。
 県道鉾田・鹿嶋線沿いのスタジアム〜大野のコメリくらいまでが暗いため、中学生の下校の際、危険です。
 近所の雑木林が荒れていて通行に支障をきたしそうですが、どうにかなりませんか。

市長の回答
 大野地区については、これまでも道路・排水・水道の整備に大分取り組んできていますが、当地区は住宅地開発が散在的に進められ、予算の問題等も含め整備が追いつかない状況になっています。それぞれの整備も期間はかかりますが、徐々に行っています。
 水道の整備状況については、担当に確認させます。
 街灯については、県道ですので歩道の整備とあわせて早期整備の要望をしていますが、県も予算等の問題で難しい状況です。ただし危険箇所については、市で暫定的に整備した経過もあります。
 雑草の除去については、土地所有者に通知は出していますが、そのまま放置されているのが現状であり、市としても苦慮しています。


高速バスについて
 昨年東京から転入しました。東京駅−スポーツセンター間の高速バスを利用していましたが、減便となり不便になりました。東京から潮来までなら1時間20分で着きますが、それからセントラルホテル経由だと鹿嶋まで40分かかります。現在セントラルホテル経由は1時間に6便あるので、1便くらいは鹿嶋からの直通便にしてもいいのではと思うのですが。
市長の回答

 スポーツセンターから東京への直通便は市が要望して開通した経過があります。鹿嶋から潮来まで車で行って乗る方も多くいますが、セントラルホテルは乗降客が多いので、はずすことができないのだと思います。民間なので経営上の問題については、理解もしています。鹿嶋からの直通便は乗降者も少なく廃止したいとの申し入れもありましたが、継続を強く要望して現在に至っています。


障がい者の授産施設について
 38歳の子どもに身体障がいがあり、北茨城市にある授産施設に入所しています。市内にも授産施設があるといいと思います。授産施設は県内には4箇所しかありません。
また、娯楽施設ですが、神栖には多いですが、鹿嶋には少ないと思います。

市長の回答
 授産施設については、お話は伺いますが、すぐには対応が難しいと思います。娯楽施設については、神栖市には公営・私営のお風呂や鉾田市にもとっぷさんてなどがあります。鹿嶋市は健康づくりの視点でどういった施設がいいのか、検討委員会を組織し話し合っているところです。

景観について
 環境ネットワーク内の専門部として景観に関する活動を2年前から行っており、市内を歩いてまわっている中で、残してもらいたい歴史的建物が数箇所ありました。このような建物の保存に対する市の考え方を教えてください。また、建物に限らず残してもらいたい道具や写真などを展示する施設建設などの考えを教えてください。
 景観に配慮する「鹿嶋市の色」などを考えていきたいと思っていますが、市の考えを聞かせてください。
 かしま景観百選のようなものをつくりたいと考えていますが、この動きに対する市の考えや現状での取り組みなどを教えてください。
 先進地では、まちぐるみでやっていますので、鹿嶋市もそうあってほしいと思っています。

市長の回答

 文化財の指定等をするとなると制限も多いため、みなさんの思いは理解しますが、なかなかむずかしい状況にあります。昔を再現させる写真や道具は残していきたいと思いますが、今のところ展示施設の建設の予定はありません。
 また、伝統を守る意識づけも必要と思っており、そのために(耐震を含めた)教育環境の整備を第一と考え、今の子どもたちへの教育に力を入れているところです。各学校で自然や歴史にふれあうなどの特色のある活動に取り組んでおり、間接的にそのような気運が養われていくのではないかと考えています。
 「鹿嶋市の色」については、特に意識したことはありません。
 百選については、歩きや自転車から見る景色は、車で通る景色とは違った見え方もするため、ウォーキングロードやサイクリングロードなどの整備とリンクさせながら考えていければとも思っています。また、現在、新鹿嶋八景などの取り組みも考えています。
 景観に限らず、先進自治体のよいところを見習っていきたいと考えています。


まちづくり市民センターのピアノについて
 合唱の練習で市民センターを利用しています。合唱の際に練習をする会議室にあるピアノですが、他の利用者も含めて使用頻度が高いこともあり、蓋が開かないなど、あまり調子がよくありません。できれば新しいピアノの配備を考えていただければと思うのですが。
市長の回答

 平成20年度の予算はほぼ決まってしまったので、少し時間をいただき、担当に検討を指示し、平成21年度で考えていきたいと思います。





▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市情報政策課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス