鹿嶋市
画面を拡大標準 スタートページに設定 お気に入りに追加  サイトマップ 
音声読み上げ
ホーム 鹿嶋市の紹介 くらしの情報 観光情報 スポーツ情報 アクセス リンク集 お問合せ

市長と語る午後


市長と語る午後【今月のページ平成19年12月15日】
道路(歩道)の改善について
 国道124号線から清真学園に向かう道路の歩道(鹿島神武殿付近)が狭くなっています。まちづくり市民センターに行くとき、歩道が狭く段差もあり、自転車が走りにくく、徒歩でも歩きにくい状況にあります。通学する子どもたちも危険ですので、改善に向けて検討をお願いします。
市長の回答
 ご意見の箇所は道路改良工事のとき、すり合わせがうまくできなかった経緯があり、現状に至っています。状況を確認して、安全な歩道が確保できるように検討したいと思います。

幼稚園(統廃合・預かり保育等)について
 平成21年に鹿島地区の幼稚園を5園から2園にする計画があると聞いており、本年9月ころに幼稚園の役員全体で教育長宛に要望書を提出しています。私の子どもは現在第2幼稚園に通っていますが、交通面や環境面(小・中学校とも近いため連携がよい)も非常によいので、ぜひ第2幼稚園の場所を残してほしいと思っています。 第2幼稚園の遊具が幼児向けでないため、危なく感じます。幼児向けの設置をお願いします。あわせて老朽化している遊具の対策もお願いします。 現在預かり保育を利用しており、大変助かっています。時間の延長とあわせて3歳児保育の実施拡大についても要望書を提出しています。また、預かり保育のみの先生方は、運動会や発表会などの行事の際には、ボランティアで来てもらっているように感じます。手当て支給など現状にあった対応をしていただきたいと思います。
市長の回答
 幼稚園の統廃合については、3〜4年前にもみなさんの先輩方が要望に来ています。皆さんの意向・要望をよく聞いて進めることとあわせて仮に5園から2園になることで、どのような教育をするのか、市の方針が確定してから説明するように教育委員会には話しをしています。統廃合は、段階的ではありますが、いずれはやらなくてはならないと思っています。また、国も小・中の連携のとれた一貫教育を考えているため、メリット等の結果によって決めていきたいと思っており、現在検討しているところです。統廃合の方向に向かっていることは事実ですが、どのようにしていくかは現在検討中であり、地域のバランス等も考慮していきたいと思っています。
 遊具については、要望として伺い、現地を確認しながら検討していきます。
 預かり保育の時間延長並びに3歳児保育の拡大については、民間とのバランスも考えなくてはなりません。要望として伺い、今後どのようにすればいいのか検討いたします。
 預かり保育のみの先生方についても現状にあった対応ができるように協議していきます。


自警団について
 神向寺・神平地区で、自警団を立ち上げようと準備を進めています。市からのご支援をお願いいたします。
市長の回答
 12月15日に安全安心なまちづくりを推進するため、「安全・安心まちづくり鹿嶋市民大会」を開催しました。市内で自警団として約1, 500人が活動しています。市からの支援はありますのでご活用いただき、運営についてはあまり負担にならず、長続きするよう活動をお願いします。

防災無線について
 防災無線が聞こえません。最近私の家の周りにも、かなり住宅が建ってきているので、近くに(武井志崎地区簡易水道機場あたりがベスト)中継所の設置をお願いします。
市長の回答
 現場の状況を確認し、検討していきます。

職員の意識改革・一般行政について
@私が見ていて、庁舎掃除の方に「ごくろうさまです」等の声をかける職員がいません。感謝の気持ちを声に出すことは大事です。また、以前も話した経過がありますが、先日来庁したときは庁舎前駐車場に公用車が3台駐車していました。職員の意識改革が足りないのではないでしょうか。
A市の健診を申し込んだ際、定員を超えたため断られましたが、「締め切りました」だけではなく、申し込みに漏れた人へのアドバイスなどの対応策がほしかったです。それらも保健センターの務めではないでしょうか。また、受診者数の過去のデータなどを参考に予算を組んでいるのでしょうか。
B現在運行しているバスの路線と時刻表は、市全体のものはあっても学区別のものがありません。学区ごとの時刻表を作成してはどうでしょうか。
C10月1日の市報に「不要になった本の受付」の記事が載っており、受付期限が10月27日となっていましたが、本の寄付は1年通して受け付けてはどうでしょうか。
D高齢者たちによるゲートボールやグラウンドゴルフは、日々活発に行われていますが、若い世代(親子など)のスポーツの交流が減っており(昔は親子ソフトボールやママさんバレーなども活発だった)地域のつながりが薄れ、まとまりがなくなってきているように感じます。

市長の回答
@職員の意識改革については、引き続き行っていきます。
A健診の申し込みについては、何人断った等のデータ状況を調べ、次年度予算等に参考にしたいと思います。あわせて、この機会にキャンセル待ちの対応の働きかけも担当課に検討するよう指示します。
Bバス路線の提案については、参考になる部分が多くありますので、今後検討します。
C図書の寄付については、検討させます。
D交流については、今は親が集まらなくなっているため、行事が少なくなり、まとまりがなくなっているのは事実です。そのつけが学校へきているため、学校中心の集まりをできればと思っており、国もそういう方向に動いています。行政でできることがあればとは考えていますが、なかなか難しい状況にあります。公民館等からも仕掛けがあれば協力をしたいと思います。


県道(歩道整備)などについて
 県道鹿嶋鉾田線の歩道が未整備の部分があり、朝、夕通学する子どもたちが危険にさらされています。他にも市道で歩道がない道路があります。自治体としては、放っておけない問題だと思いますので、早急に整備をお願いします。
 数年前、鹿嶋に転居してきましたが、田舎暮らしをしたい人が増えています。移り住んだ鹿嶋の発展向上の手助けをしたいと思っていて、ボランティア活動など市民としてできることに積極的に参加していきます。

市長の回答
 県に要望し続けている路線で、北側から土地買収をしながら整備しています。歩道幅が狭くても整備をお願いし、工事期間の短縮はできています。
 大野区域の市道はセンターラインがなく、危険箇所があります。雨水排水対策を優先し、住宅密集地を重点に10年計画で整備を実施しています。子どもやお年寄りの安全確保は行うように整備を進めています。
 公園管理、環境(ごみ清掃)、公民館活動などにボランティアとして多くの市民の皆さんに協力いただいています。市としても可能な限りの支援を行っていきます。





▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市情報政策課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス