鹿嶋市
画面を拡大標準 スタートページに設定 お気に入りに追加  サイトマップ 
音声読み上げ
ホーム 鹿嶋市の紹介 くらしの情報 観光情報 スポーツ情報 アクセス リンク集 お問合せ

市長と語る午後


市長と語る午後【今月のページ平成19年10月20日】
大野出張所での税金納付について
 「市長への手紙」で意見を申し上げましたが、大野出張所で税金を納付する際、「窓口納付受付票」を記入することに疑問を感じます。納付書と現金を確認するだけでいいと思います。ペーパーレスの時代であり、市民になるべく手間をかけないようにするのが行政の仕事ではないでしょうか。
市長の回答
 市役所本庁の銀行窓口では氏名を記入いただいています。市役所の都合で記入いただいているのであれば、改善すべき点があると思います。担当課に確認し、回答いたします。

市民活動保険について
 私はNPO法人緑を愛する会で、鹿島臨海鉄道の駅の清掃、せせらぎ通りやト伝の郷運動公園の草刈などを行っています。これらの活動は、10月から始まった鹿嶋市市民活動保険の適用となるのでしょうか。
副市長の回答

 10月から始まった市民活動保険制度の対象は、市民や市民団体が自主的で無報酬で行う公益性のある活動としています。道路、公園、海岸などの清掃や草刈については対象となります。詳細については、担当課にお問合せいただきたいと思います。


津賀城址公園の管理について
 津賀城址公園の管理をボランティアで行っています。ボランティアでできない部分については、市で管理をお願いしたいと思います。
副市長の回答
 ボランティアの方々には、多大なご協力をいただいて感謝しています。ご意見のとおり、市としてもできる限りの支援を行います。

障がい者(児)福祉について
 子どもが重度心身障がいを持っていて、現在は市内に通所施設はないので、千葉県の銚子に通学しています。議会の一般質問での答弁では広域的に整備を進めるということですが、なかなか実現に至っていません。 市役所の担当の方にはご相談を申し上げています。私がいつまで送り迎えができるのかなど、子どもの将来に不安があります。障がいを持つ子どもたちが行くことができ、生きがいを見つけられる場所を確保してほしいと思います。障害者自立支援法ができても地域で暮らしていけない状況です。人員の配置や施設整備には予算がかかると思います。障がい者の数は少ないですが、総合福祉センターに別棟、別室を設けることはできないでしょうか。
副市長の回答

 ご意見の内容については課題として受け止めていますが、なかなか話しが進まないのが現状です。障がい者支援などについて話し合う鹿嶋市地域自立支援協議会が8月に設立されました。福祉を始めとした各種団体の代表者や保健・医療関係者、有識者などにご参加いただいています。市内の法人で取り組む意欲があるとの情報もありますので、そうした動きを積極的に支援していきます。関係する各機関など、地域社会の連携や協力は必要であり、いただいたご意見について、協議を進めていきたいと考えます。





▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市情報政策課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス