鹿嶋市
画面を拡大標準 スタートページに設定 お気に入りに追加  サイトマップ 
音声読み上げ
ホーム 鹿嶋市の紹介 くらしの情報 観光情報 スポーツ情報 アクセス リンク集 お問合せ

市長と語る午後



市長と語る午後【今月のページ平成18年11月18日】
捨て犬・猫の対策について
 散歩コースによく子犬や子猫が捨てられる場所があります。捨てられた犬や猫がかわいそうで病院で治療後に自宅で飼っていますが、これ以上飼うことはできません。何とかなりませんか。飼い主のモラル・マナーが悪いです。
市長の回答
 犬を飼っている方が増えています。飼い犬・猫の避妊・去勢手術の費用の一部を補助する制度や飼い主のモラル・マナー向上を広報紙等でPRしています。捨て犬・猫、野犬の引取りについては動物指導センターに対応をお願いしています。

スポーツ先進のまちについて
 @市が目指しているスポーツ先進のまちを推進するため、市外のサッカーチームに合宿誘致などを行いたいと思います。そのための組織を立ち上げて、スポーツ交流や地域の活性化につなげていきたいと考えています。合宿や試合の受け入れには、芝生のサッカーグラウンドの整備も必要になります。
 A全国高校サッカー選手権の時期に、ト伝の郷運動公園グラウンドを月曜日、年末に特例として開けていただきまして感謝しています。
市長の回答

 @行政が主体になるのではなく、地元のために民間主導での組織づくりはいいことだと思います。市として、できる限りの支援や協力を行っていきます。サッカーグラウンドについても利用状況などを調査しますので、お互いに意見を出して検討を進めていきたいと考えます。
 Aト伝の郷運動公園の使用は市民優先ですが、必要に応じて、使えるときであれば使っていいのではないかと思います。


幼稚園の預かり保育・子育て支援について
 @第二幼稚園は預かり保育がありません。他の幼稚園は行っていると聞きます。
 A子育て支援として、公園の整備と、雨が降ったときでも遊べる施設整備をお願いします。
市長の回答

 @預かり保育については、園児の多いところから整備しています。
  第二・第四幼稚園も順次整備していきます。
 A学童保育や預かり保育、児童館の整備等、少子化の中で、将来を見据えた対応を検討しています。


鹿島アントラーズについて
 先日、カシマサッカースタジアムで天皇杯の試合がありましたが、どこで試合するのかがわかりませんでした。観客数も少なかったようです。もっとアントラーズの広報にがんばっていただきたいと思います。
 また、アントラーズのホームページで、社長や監督の考えを掲載してはいかがでしょうか。スタジアムの芝生の状態も気になっています。鹿嶋市は株主ですから、大いに意見を言うべきです。
市長の回答

 プロチームはファンあってものであり、アントラーズはホームタウン自治体と連携して動き始めています。ご意見の内容は、アントラーズの会議の中で伝えていきます。


三笠まちづくりセンターの今後などについて
 昭和47年に開館した、三笠まちづくりセンターはすばらしい公民館だったと感じています。今後はどうするのでしょうか。子どもからお年寄りまで、みんなが集まれる施設にしていただきたいと思います。
 三笠にあるピアノはどこに移動するのでしょうか。できれば、まちづくり市民センターに防音設備のある部屋を設置してほしいです。
市長の回答

 三笠まちづくりセンターは三笠小学校に移転し、現在の施設は解体する予定です。跡地の利用については、さまざまな考え方があります。今後、検討していきます。
 ピアノは2つあって、まちづくり市民センターと三笠まちづくりセンターに移動する予定です。





▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市情報政策課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス