鹿嶋市
画面を拡大標準 スタートページに設定 お気に入りに追加  サイトマップ 
音声読み上げ
ホーム 鹿嶋市の紹介 くらしの情報 観光情報 スポーツ情報 アクセス リンク集 お問合せ

市長と語る午後


市長と語る午後【今月のページ平成17年9月17日】

鹿嶋市について
 5年ぶりに市長と語る午後に伺いました。大学を卒業して、現在は陸上自衛隊に勤務しています。大学で薬学を学び薬剤師となって、資格を生かして自衛隊の衛生分野にいます。
 以前に市長とお話ししたときは、鹿嶋に戻って仕事がしたいと思っていましたが、国の防衛という仕事についたため、なかなか帰ってこられません。国防は広い意味では地域を守ることになりますので、災害などが起きた場合には鹿嶋の役に立つこともできると思います。
 久しぶりに帰ってきて改めて鹿嶋の良さを実感しています。また、鹿嶋の印象は良くなっていると感じます。
市長の回答
 すばらしい経験をしていると思います。今後も自分の力をどんどん発揮していってください。
 市でも地震を含めた防災訓練を実施して、災害時の対策をとっています。自警団の結成など、地域住民が自分たちで地域を守るという動きが広がって、それが災害発生時には団結力となって災害に対応できる体制ができるものと期待しています。

合併後のまちづくりについて
 単身赴任で、今年の7月から市内の企業に勤務しています。私の町は人口約3万人で、山と川がきれいな町です。しかし、若人が定住しにくい町でもあります。鹿嶋市は、合併でどのように変化し、今後のまちづくりはどうなるのでしょうか。
市長の回答

 財政難での合併ではなく、目標を持ったまちづくりが必要です。大野村との合併後、基本は三市町の合併でしたが、合意に至りませんでした。現在、将来を見据えた形でまちづくりを進めています。民間の発想、市民の感覚、市民の声に反応するまちづくりを推進しています。特に、環境整備を重点事業として取り組み、さらに、鹿島神宮駅からサッカースタジアム周辺の整備計画も進めていきます。


選挙の投票所について
 先日、選挙で桜町区公会堂へ行きましたが、駐車場がなくて車の置くところがありませんでした。また、くつを脱いで上がらなければならないので、車いすの人はたいへんだと思います。バリアフリーに改善できないでしょうか。
市長の回答
 従来からある投票所は古いので、バリアフリーになっていない施設があります。期日前投票のほうが車いすの方にとっては投票しやすいので、PRしていくことも必要だと思います。

平井丘地区の要望などについて
 1.各戸の防犯対策に伴う補助について
 2.住宅街における交差点の安全対策について(停止線、止まれの標示) 
 3.樹木の管理について(民地から道路へはみ出した分)
 4.市有地の土地管理(草刈)について
 5.未舗装箇所(市道)の改善計画及び各々の工事の連携について
 6.ごみの出し方について
 7.要望・苦情等に対する対応について
 (野犬の苦情や市道の水栓蓋が外れていても対応が遅い。)
市長の回答
 1. 各個人が行う防犯対策(戸締りの徹底、見回り、警備会社に委託など)は、現在補助対象にはありません。しかし、地域ぐるみの自主的な防犯対策である自警団活動などに対する補助を行っていますので、ご理解いただきたいと思います。
 2.交差点などの安全対策は、関係部署と協議し対応します。(停止線、止まれの白線標示等)
 3.交通の支障になるようであれば、担当課へ指示し所有者を調査し、除去の依頼を行います。
 4.市有地の草刈等については、現地確認し対応します。
 5.整備計画に基づき、工事が効率的に執行できるよう関連各課へ指示し連携を図りながら整備していきます。 
 6.ごみステーションは利用する方々が自分達で場所を確保し、清掃等の維持管理をして、各利用者のごみを一時的に仮置く場所です。ごみの分別が悪い場合や、一定のルールを守らない場合は、収集されず取り残されますので、利用者のご協力をお願いします。
 7.速やかに対応するよう担当課へ指示します。

市役所付近の渋滞緩和などについて
 1.市役所付近の交差点は渋滞するので、何か渋滞緩和に取り組む計画はありますか。また、市役所の移転は考えていないのでしょうか。
 2.鹿嶋勤労文化会館などでカルチャースクール(パソコン関連)を増やしていただけないでしょうか。
 3.スポーツセンターは子どもの小さい親子が一緒に利用しにくいと思います。キッズルームをつくって親が運動しているとき、子どもの面倒を見てほしいです。また、親子で参加できるスポーツ教室を開催してください。
 4.ヨガ教室が人気で定員を超えています。定員を増やしていただけないでしょうか。
市長の回答
 1.市役所周辺の道路の拡幅や道路整備の予定は現在ありません。また、市役所の移転は考えていません。
 2.カルチャースクールについてはまちづくり市民センターや商工会などで開催しています。意見・要望として伺います。
 3.スポーツセンターは体育協会に管理運営を委託しています。ご意見のような親子で楽しむことができる事業に取り組んでいく必要があると思います。小さな子どもがいる家族に対してスポーツセンターがどうあるべきか検討をしていきます。
 4.意見として伺い、担当課に伝えます。 




▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市情報政策課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス