鹿嶋市
画面を拡大標準 スタートページに設定 お気に入りに追加  サイトマップ 
音声読み上げ
ホーム 鹿嶋市の紹介 くらしの情報 観光情報 スポーツ情報 アクセス リンク集 お問合せ

市長と語る午後


市長と語る午後【平成17年3月19日】

ごみ問題などについて
 1.平成16年12月に鹿嶋市へ転入し、現在大野地区に住んでいますが、ごみの不法投棄がかなり多く、どうにか整理できないでしょうか。 
 2.はまなす公園内の展示物についてもっと工夫できないでしょうか。
 3.市内循環バスを利用させていただいていますが、便数を増便できないでしょうか。 
 4.市内の子どもたちのマナーが大変良いので感心しています。
市長の回答
 1.その都度撤去していますが、繰り返し捨てられてしまうのが現状です。新たに監視体制を強化するため環境サポーターを募集し、不法投棄対策に取り組んでいきます。 
 2.展示物などの内容は地域のボランティアで考えています。
 3.これまでのアンケート調査や利用状況などを踏まえ、火・木・土曜日に運行していますが、今後利用状況を見ながら検討していきます。 
 4.子どもたちのマナーはうれしく思います。この内容は教育委員会へ伝えておきます。

排水路について
 土地改良事業で整備した奈良毛地区の排水路は、流れが悪くて5月ころになりますと悪臭がします。排水路の清掃はしばらくの間行っていませんが、地区の住民で実施したいと考えていますので、行政もできる範囲で協力をお願いします。
市長の回答

 地域の環境は地域で守っていただきたいという前提で、地域でできることはお願いをしています。地域でできないところを行政が行い、協力してきれいなまちづくりを行っていきたいと思います。


ごみの不法投棄について
 チェリオから鉢形方面へ下る道路脇のごみがきれいに片付けてありました。自分の散歩コースになっていますので、たいへん喜んでいますが、また別の場所にごみが散乱しているのを見ると悲しくなります。
市長の回答
 長年、ごみの不法投棄の課題だった場所を現在、力を入れて改善しているところです。監視カメラを設置して不法投棄防止を図っているところもあります。
 各地区から5人の環境ボランティアが参加し、地域の協力で500人の環境サポーターが集まっています。地域から情報提供していただき、ごみを捨てられない環境づくりを行っていきます。今後も行政とボランティアが連携を取り、この問題に対処していきます。

イベントについて
 いろいろな事業を企画し、市民が参加できるようお願いします。
市長の回答
 いろいろな事業を展開していますが、さらに情報提供をしっかり行い、市民の思いが伝わるような行政づくりに努めていきます。

高速バスについて
 毎日、高速バスを利用して東京に行っていますが、市内(鹿嶋〜神栖〜潮来経由)の乗車時間が長いと思います。東京へ直行するバスの運行をお願いします。
 また、成田空港行きのバスがなぜないのでしょうか。
市長の回答
 鹿嶋から東京へ直行する高速バスについては路線拡大も含めて検討しています。バス運行会社に対して、引き続き要望をしていきます。
 成田空港行きのバスは、利用者が少ないために廃止されました。

もどる



▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市情報政策課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス