鹿嶋市
画面を拡大標準 スタートページに設定 お気に入りに追加  サイトマップ 
音声読み上げ
ホーム 鹿嶋市の紹介 くらしの情報 観光情報 スポーツ情報 アクセス リンク集 お問合せ

市長と語る午後


市長と語る午後【平成16年1月17日】

道路整備などについて
(1)昨年6月に平井丘地区で要望書を提出しています。総合福祉センターの前の道路に歩道がないところがありますので、整備していただきたいと思います。

(2)開発協力者の地域であるのに舗装がされていません。墓地の周辺だけでも簡易舗装(約50m)していただけないでしょうか。

(3)内田工務店から高橋さんまでの区間の道路舗装についてもお願いします。

(4)平井丘公会堂に雨水が入らないような対策をしてほしいと思います。

(5)市道の枯れ松の処分をお願いします。

市長の回答
(1)以前から調べて整備するよう指示しましたが、隣地としての境界が決まらないので整備ができません。地権者に対して再度話合いを持つべく検討します。

(2)(3)については検討したいと思います。

(4)(5)については指示して対処したいと思います。


市史編さん、はまなす公園の郷土資料館について
 市史編さんの委嘱を受けていますが、今年度も予算がつきませんでした。なんとかして予算をつけていただき、編さんを進めたいと思っています。教育委員会にも話しをしていますが、平成16年度には推敲して、いつでも印刷ができる状態にしてほしいと考えています。

 はまなす公園の郷土資料館はここ数年間、ずっとそのままの状態で学芸員や専門員がいません。今のままではせっかくつくったものがもったいないですし、もう少し活用する手段がないものかと思います。

市長の回答
 市史編さんについては教育委員会と調整をして、編さん事業を進めていく方向で検討したいと思います。はまなす公園の郷土資料館については今後の検討課題として整理したいと考えます。


鹿島開発用地提供者事業団について
 事業団の解散のやり方については納得しています。しかし、過去の事業団の運営はまちがっていたと思っています。神宮駅周辺整備には補助金が出ましたが、長栖地区整備には出さないのは補助金の使い方がおかしいのではないしょうか。

市長の回答
 事業団の解散については理事会で決定した内容です。伺いました意見については理解できる部分もあると思います。鹿島開発という大プロジェクトを検証する意味で、情報は残していただき、今後に生かしていきたいと思います。


市職員の対応、路上駐車などについて
(1)市役所職員の対応
 市役所は住民に対して最大のサービス業だと思っています。問題点を指摘してもメモをとろうとしない職員がいます。一方、公害の連絡をしたところ、わざわざ確認に来てくれる職員もいます。防犯灯の蛍光灯取替えについても、1〜2週間以内に対応していただいています。

 また、市の管理施設の異常個所を連絡して対応をしてくれるのですが、できれば対応後の連絡をしていただければと思います。何かをしてもらったら、お礼を述べるのが人間の基本だと考えています。

(2)県営住宅の南側道路の路上駐車
 議員や区長を通じて県や市、鹿嶋警察署にもお願いしましたが、未だに解消されていません。

(3)県営住宅〜エチゴヤ間の道路の舗装
 県営住宅の建設時からの課題ですが、市道であれば不特定多数の人が通る道路ですから、困難を乗り越えて努力して解決してほしいと思います。

(4)防災無線の放送
 今朝(1月17日)猟銃について気をつけてくださいと放送していましたが、具体的に何に気をつけるのかわかりませんでした。

(5)アントラーズの夜間の練習時間
 アントラーズクラブハウス建設時の公開ヒアリングの質問で、夜間の練習は20時までと説明を受けました。夏場の練習は22時30分近くのときもあります。その後時間延長がされているかもしれませんが、地区に知らされているのか、確認をお願いしたいと思います。

市長の回答
 (1)〜(4)については意見として伺い、担当課に指示します。(5)については担当課に確認して連絡します。


高松緑地公園入口に案内看板の設置について
 以前にも要望していますが、高松緑地公園の入口にわかりやすいように看板を設置するべきだと思います。県にサテライトしおさい鹿嶋前の県道について要望のメールを送りますと、県潮来土木事務所の職員がわざわざ自宅に来てくれました。

 県は県民からの要望にすぐに対応する体制があるのではないでしょうか。

市長の回答
 意見・要望として伺います。


道路問題について
 昨年6月に舗装要望をしていますが、どのようになっているのか報告をいただきたいと思います。トラックが頻繁に通りますので整備してください。

市長の回答
 担当課に指示して連絡させます。


タイヤリサイクルについて
 タイヤはこれまでは燃やしたり、埋めたりして、リサイクルは17%にとどまっています。アカマイトについてはタイヤを木やプラスチックやコンクリートなどの使用の変わりとなります。使用方法は無限にあります。長野の地区温暖防止会議でも使用する方向です。

 エコタウンなどでタイヤを燃料として使用していますし、環境にやさしい商品ですので将来性があります。

市長の回答
 行政としてはごみの処分に困っています。ガードレールや塀など建築資材にも使えるのではないでしょうか。


もどる



▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市情報政策課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス