鹿嶋市
画面を拡大標準 スタートページに設定 お気に入りに追加  サイトマップ 
音声読み上げ
ホーム 鹿嶋市の紹介 くらしの情報 観光情報 スポーツ情報 アクセス リンク集 お問合せ

市長と語る午後


市長と語る午後【平成15年10月18日】

大野区域の上水道について
 私は市内で不動産業を営んでいる者ですが、大野区域の上水道に関して、以下の内容について疑義がありますので確認したいと思います。

 今回、大野区域内で宅地造成(12区画)を計画し分譲を予定していますが、その際に市が管理する市道から私道を通じて宅地内の取り出し口まで水道管を設置しようと考えています。そこで、水道課に計画の内容と取り出し口設置に伴う各戸の上水道加入金の免除について協議を行いましたが、条例上問題があるとのことで断られました。

 私としては市道から宅地までの水道管布設の工事費と私道の用地の確保など、自らも多額の負担をしていますし、市としても今後の上水道の普及を考えれば、メリットがあると思いますので免除について検討をお願いします。また、民間企業の育成ということで協力をお願いしたいと思います。

市長の回答
 大野水道については、現在でも赤字経営が予測されます。そのような中で宅地開発者が自ら自費で水道管布設や取り出し口を設置してもらえることはありがたいし、道路用地の確保についても対応していただけることはありがたいと思います。

 そのような意味からも大野上水道の普及率を高める上で、条例を含めその検討をして何らかの具体的な対応を検討したいと思います。

[担当課の対応]

 水道の普及率向上の促進対策の一環として、施設管理上の課題を整理し、年内を目安に上水道整備にかかる宅地開発要項(仮称)を制定したいと考えています。(水道課)


海岸の浸食について
 海岸浸食の問題について県にも要望していますが進展がありません。漁協との話し合いができなくて、これではいつまでも平行線のままで解決できません。

 ヘッドランドはマイナス効果であって、離岸堤の整備を早急にお願いしたいと思います。

市長の回答
 海岸浸食については県はやらなければならないと思っていますが、漁業補償の問題が出て進まなくなっていると聞いています。漁協との話し合いが必要で妥協点を見つけ出すしかないと思いますが、強く自分たちの主張をすべきです。県や漁協と話し合いの場をつくるように要請したいと思います。

 ひたちなか市の阿字ヶ浦は、離岸堤を整備したので砂浜ができています。このままでは鹿嶋の海岸の浸食が進んでいってしまいますので、1か所でもいいから離岸堤を整備できればいいと考えています。

 [担当課の対応]
 今後も県に働きかけを行っていきたいと思います。(道路整備課)


敬老会について
 会場や駐車場の整理担当者などの対応がすばらしかったと感じていますが、敬老会の開催にあたって以下の提案をしたいと思います。

(1)敬老会の出欠の確認について
  敬老会の通知の中でその出欠の確認を担当課が行っていますが、できればその理由(欠席の場合)も何項目(例えば用事があって出られない、交通手段がなくて出られない、病気のため出られないなど)か選択できるようにすれば、老人の状況も把握できて、行政の役に立つのではないでしょうか。

(2)敬老会の記念品をもらいましたが、家にあるものなのでありがたくなかったです。例えば食中毒などの危険がありますが、赤飯や弁当、紅白まんじゅうなどの食べ物はどうでしょうか。

(3)敬老会の催し物の中で踊りや鼓笛隊などがありますが、いつも同じでつまらないので、もっと工夫が必要ではないでしょうか。

市長の回答
 (1)(2)の要望については担当課に意見として伝え、受け入れ可能かどうかを検討します。(3)については運営委員会で決定をしていますので、行政が意見を言うのは差し控えます。敬老会については他市町村では1か所のみの開催で終わってしまう自治体が多いのですが、当市では市民の協力によって各地区で開催しています。今後も市民の協力が続く限り、各地区で敬老会を開催していきたいと思います。

[担当課の対応]

 意見として伺い今後に生かしていきたいと思います。(介護長寿課)


市内の体育施設の休日、市のホームページについて
 市内の体育施設はなぜ、祝日の翌々日が休みになっているのでしょうか。神栖町、波崎町、潮来市の施設は月曜日だけが休みになっています。月曜日が祝日となるときには水曜日が休館になり、水曜日を活動日としているプール使用団体は困ると思います。

 ホームページについては市報がカラーになっていませんので、せめてホームページ上ではカラーにしてほしいと思います。ホームページで鹿嶋市の市勢要覧を拝見しましたが、鹿島開発についての記述がありません。今の鹿嶋の基礎になった鹿島開発にふれてもよかったのではないかと思います。

 また、教育委員会のホームページを見ると、他町村では各小中学校にホームページがあり充実しています。鹿嶋市も負けないようにしていただきたいと思います。教育委員会の考え方や方針などを知ってもらえるように教育長と語る午前を実施してはいかがでしょうか。

市長の回答
 祝日の翌々日の休みについては、すぐにでも改正を検討してみます。11月には2回、月曜日が祝日となるため高松緑地プールについては配慮したいと思います。

 ホームページについては現在、改定作業を進めています。ホームページの市報をカラーにというご意見についてはその中で考慮します。

[担当課の対応]

 体育施設の祝祭日の翌々日休館については、11月から高松緑地温水プールに限り3月末まで月曜日のみの休館とします。その他の体育施設の翌々日休館についても、県内市町村の体育施設の休日などを調査しながら市民のニーズにあった開館を目指し検討していきたいと考えています。(スポーツ振興課)

 HP上の市報は、できるだけ容量を小さくするために掲載写真のカラー化を控えていましたが、ブロードバンドの普及状況等を鑑みて、11月からカラー化を実施いたします。ナローバンドをご利用の方々にとっては閲覧環境が悪くなることがありますが、ご了承ください。なお、市のHPは来年4月からのリニューアルを進めておりますので、ご期待ください。

 鹿嶋市の市勢要覧は5〜7年間隔で新編集版を発行しており、現行の市勢要覧は今年4月に2,000部を作成し、1部500円で頒布しているものです。現在の市勢要覧では、ページ数の関係で近・現代史は年表扱いになっています。テーマ別に挙げれば昭和29年の鹿島町・30年の大野村誕生、鹿島開発、Jリーグホームタウンの誕生、鹿嶋市誕生、ワールドカップ開催など取り上げなければならない出来事が目白押しです。編集課題として、今後の市勢要覧編集に引き継いでいきます。(情報政策課)


もどる



▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市情報政策課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス