鹿嶋市
画面を拡大標準 スタートページに設定 お気に入りに追加  サイトマップ 
音声読み上げ
ホーム 鹿嶋市の紹介 くらしの情報 観光情報 スポーツ情報 アクセス リンク集 お問合せ

市長と語る午後


市長と語る午後【平成14年12月21日】

県道3・3・9号線(鹿島神宮前郵便局前)の横断歩道の設置
 鹿島神宮前郵便局の前の道路に横断歩道を設置してもらいたい。

市長の回答
 関係部局を通じて県に働きかけをしていきます。


支援費制度について
 障がい者の福祉サービスについては、障がい者自らが選択できる「支援費制度」が平成15年4月より開始されます。この制度については基本的には賛成です。しかし、この制度の中での障がい児の児童サービスについて、鹿嶋市の意向を伺いたい。

(現状)
 児童デイサービス事業については(特に早期の療育体制については)非常勤職員の先生の個人的な努力によって機能しているところがあります。また、「間口が広くグレーゾーンの子」についても早期の療育体制がとられてきました。

(意向)
1 市としては「支援費制度」を実施することにより、現状の「グレーゾーン」にある子の療育をどのように考えていますか。例えば「障がい者手帳の交付」や「料金がかかる」ことによって親が療育を受けない可能性があるのではないでしょうか。

2 県内では「指定事業者・施設」の認定(指定)を受けるのは鹿嶋市と土浦市の二市だけと聞いていますが、指定を受けるメリットは何でしょうか。 

3 「指定事業者・施設」の指定を受けるとしていますが、受けないで現状のサービスや療育ができないものでしょうか。

4 以上の問題点を整理した上で指定を受けないという選択も可能ですか。

市長の回答
 調査の上、回答します。


もどる



▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市情報政策課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス