鹿嶋市
画面を拡大標準 スタートページに設定 お気に入りに追加  サイトマップ 
音声読み上げ
ホーム 鹿嶋市の紹介 くらしの情報 観光情報 スポーツ情報 アクセス リンク集 お問合せ

市長と語る午後


市長と語る午後【平成14年7月20日】

外来語の使い方について
(1)「市報かしま」を発行の度に愛読しているが、近頃、カタカナなどの外来語が多く使われてきている。そのために、ことばの意味が解りにくい。

 大きく例えれば、これまでの日本の文化や日本のことばが失われる危険性がある。行政は、高齢化社会を見据えて、誰にも解りやすい日本のことばを用いて、市報を作成すべきだと思う。

市長の回答●
(1)=ご意見のとおり、様々な分野において、外来語や和製英語などの表現が使われてきている。市の新総合計画策定時にも同様の意見があった。市としても、意識的に日本語のことばを使って表現をしていきたい。


敬老会名簿の作成及び配布についてほか
(1)敬老会の名簿を市が作成し配布をしているが、対象者全員にその名簿を支給する必要性がないのでは?また、その名簿によって、高齢者の独居世帯などを対象に訪問販売やダイレクトメールが送られてくるので迷惑だ。

(2)市道【ゼンリン住宅地図’99 P85−A−1、2,3】に木の枝が出ているような場合、どのようにすれば良いか。

市長の回答●
(1)=名簿の作成などの個人データについては、配慮する必要がある。今後のご意見として伺い、来年度以降に反映できればと考える。

(2)=現地を確認して、担当課に枝払いを指示する。


大雨時の雨水処理について
(1)自分が住んでいる宮中の塩入住宅【ゼンリン住宅地図’99 P58−I−2】において、3年くらい前から大雨の度に敷地に大量の水が流れてくるようになり、床下浸水をするようになってしまった。

 周辺の宅地開発や市道の舗装に伴う雨水処理計画がなされていないためと思う。台風時など市がポンプなどを用意してくれるが、根本的な解決はないか?

市長の回答●
(1)=雨水の処理については、担当課に指示をするが、課題となっている住宅地は、周辺の住宅地と宅地高が大きく異なり、その対応がたいへん難しい。現在の状況では、大雨や台風時に、ポンプにより対応せざるを得ない。


市道の災害復旧工事について
(1)市道【ゼンリン住宅地図’99 P39−J−4】の災害復旧工事について、要望が提出される。

市長の回答●
(1)=要望の件については、再度確認をし、至急、対処するよう担当課に指示するが、要望者の意向に添えるかどうかは別である。


桜の郷づくりについて
(1)7月20日発行のの市報かしまで「桜の郷づくり」の計画を知った。桜の苗木を公共の場(公園など)に無料で提供してくれる組織がある。結城市田間の財団法人「日本の花の会」という団体で1996年6月7日付朝日新聞に紹介された。問い合わせてみてはどうか。

市長の回答●
(1)=情報の提供ありがとうございます。早速、問い合わせを行います。


もどる




▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市情報政策課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス