鹿嶋市
画面を拡大標準 スタートページに設定 お気に入りに追加  サイトマップ 
音声読み上げ
ホーム 鹿嶋市の紹介 くらしの情報 観光情報 スポーツ情報 アクセス リンク集 お問合せ

市長と語る午後


市長と語る午後【平成14年6月15日

船溜まりの使用許可について
 川エビ取りをするのに船を持っており、現在沼尾地区内においているが、住所が平井押合なので、船を根三田地区(船溜まり)におけたら良いので、どの様な手続き(料金を含めて)が必要なのでしょうか。

市長の回答
 2〜3日中に、使用可能状況を調査し回答いたします。


海岸の浸食、災害復旧の進捗についてほか
(1)海岸の浸食対策について、仲作区長と連名で嘆願書を6/10付で知事宛に提出したので、市からもよろしくお願いしたい。

(2)仲作地内の排水対策で排水路整備がどうしても必要である。2本の排水路をきちんとしたもので整備してほしい。建設部、環境経済部にもお願いしてある。

(3)歴史博物館、美術館の整備を考えてほしい。

(4)はまなす線沿線に貸し農園、体験農場、観光農場の開発が良いのではないか。

市長の回答
(1)=市も働きかけていきます。

(2)=対策について検討中です。

(3)=歴史博物館の代替とするため、埋蔵文化財については住友商事跡を活用し、出土資料の保存及び展示ができるように整備を図ります。

(4)=参考意見としてお聞いたします。


通学路の危険な個所について
(1)三笠地区の変則な交差点(別紙1図三笠小北側の交差点【ゼンリン住宅地図99 P67−A−1】)の斜めについている道路から信号に関係なく車が出てくるので、学童にとって危険です。遮断するか一方通行にすることはできないでしょうか。

(2)別紙1図【ゼンリン住宅地図’99 P67−A−1】の三角地の場所について(市所有の土地との話です)、木のせん定及び草刈り等をお願いします。

市長の回答
(1)=道路の形態を変えることはかなり難しいですが、今出来ることとしてスク−ルゾ−ン、道路をグリ−ンに塗る方法を今後の課題として検討します。

(2)=すぐに調査し、回答いたします。


高齢者の医療について
(1)肺炎予防のワクチン接種のTV放送を見ました(NHK、北海道瀬棚町)。市でも実施して欲しい。

市長の回答
(1)=先進地例の実績等を調査してみます。


障がい者の福祉について
 職員のOBとして「少しでも社会に役に立つことを」ということで障がい者ボランティア(他にもいろいろ所属し活動)をしている。市のプランはすばらしいが実行を伴うことが大切である。

(1)地域生活支援センタ−を作って欲しい。
 そのために先進地視察に行くことになったが、市職員に同行をお願いしても社会福祉協議会がいくので行けない旨の回答であり。行政としても肌で感じることをして欲しい。

(2)授産施設も無い市の現状。今後、精神障害者福祉も進んでくると思う。障害者間で対応に差がでてくることも考えられ、お互いによく話し合っていくことが大切と思う。

(3)松の木学園の学園祭を実施した際、福祉センタ−からの出席が無かった。不満である。交流や職員の資質向上の意味からもいろいろなことを体験していくことが重要と思うし、その姿勢が大切である。

市長の回答
(1)=いくべきと考えるが担当者に確認し、調査した上で回答いたします。

(2)=相互理解のために各方面から話し合っていろいろな事に対応していくことが、大切と思います。

(3)=現状を良く見聞きし、皆さんの意見を十分聞いて対応する福祉が大切と思います。現状として行政の弱いところでもあり、改善に努力していきます。


鹿嶋斎苑の交通手段について
(1)車の運転の出来ない人のために、鹿嶋斎苑の交通手段を考えて欲しい。無料とは言いませんが、巡回バスも含めて小料金でお願いします。

市長の回答
(1)=今は無理ですが、予定していることとして大野区域に一人暮らしの老人が多いため、市役所と大野支所を往復する巡回バスの試験的運行を検討しています。


三笠地区の観光について
(1)平成12年度にも要望書を出しているが、(14年4月市長の語る午後にも訪問)、観光の振興と三笠地区の国道124号バイパスにエスカレーター付の歩道橋を設置して欲しい。

市長の回答
(1)=地元地区全体の要望と運動することが望ましいところです。


もどる



▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市情報政策課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス