鹿嶋市
画面を拡大標準 スタートページに設定 お気に入りに追加  サイトマップ 
音声読み上げ
ホーム 鹿嶋市の紹介 くらしの情報 観光情報 スポーツ情報 アクセス リンク集 お問合せ

市長と語る午後


市長と語る午後【平成14年4月20日

近所のゴミ、大野地区の下水について、ほか2件
(1)近所のごみについて、道路とその周辺にごみが不法投棄されている。1年位前から捨てられており、市の環境課にも一度連絡を入れたことはあるが、対応した様子はない。対応してほしい。
【ゼンリン移住宅地図’99 P18−H−4、大野診療所の西側】

(2)これから先、大野地区に家を建てる予定をしているが、大野地区の下水処理対策(雨水排水対策)はどうなっているのか。

(3)スポーツセンターが実施しているエアロビ教室は、小さい子供を一時的に預かる施設がスポーツセンター内にあれば、女性は参加しやすいし、もっと増えると思う。

(4)市から育児手当は出るのか?。

市長の回答
(1)=担当課に現地確認をさせ、対応を検討します。

(2)=大野地域を10地区に分けて5カ年計画で雨水排水対策の整備を始めています。また、家庭用雑排水については、合併処理浄化槽の補助制度もあるので、そういうもので対応していただきたい。

(3)=スポーツセンターで「託児所」を設けるのは現状ではむずかしい。社会福祉協議会が実施しているファミリーサポートセンターを利用するか、相談するなどしていただきたい。

(4)=各種手当てに関して担当課から連絡します。


エスカレーター付歩道橋の設置について
(1)平成12年度にも要望書を出しているが、三笠地区の国道124号バイパスにエスカレーター付の歩道橋を設置して欲しい。
【ゼンリン移住宅地図99 P74−D−1】

市長の回答
(1)=関係機関へ既に話してあるが、確認も含め引き続き努力します。


女性議会の開催などについて
(1)2月に開かれた第1回鹿嶋市女性議会に一日女性議員として登壇した。一緒に質問に立った人達ともそのときのことを話し合うが、非常に有意義なイベントなので毎年開催してはどうか。

(2)サッカーワールドカップ時の民間駐車場、市生活学校の花植え運動、地元区の決算のあり方などについての質問あり。

市長の回答
(1)=女性だけの議会としては初の試みであり、好評を得た事業。今後は子ども議会などと隔年の形を考えていきたいので、その際にはまた、お世話になりたい。

(2)=※市長の回答としては特に求めなかった。


社会福祉協議会ボランティア助成金について、ほか
(1)高齢者へのボランティア活動を15年に渡ってやっている。これまで県の社会福祉協議会から年間3万円程度の補助金を受けているが、その支給時期が年度末通知で4月受け取りとなっているため、実際の活動資金は会計担当者が立て替えていた。新年度からは市の補助金となるので支給の時期を早くしてもらえないだろうか。

(2)大野公民館には洋式トイレ(IF身体障害者トイレ一箇所のみ)がないので身体障害者や高齢者が利用する際、非常に不便。特に2階で行事を行うとき1階まで降りて用を足すのは大変であり、各階に最低一つずつは洋式トイレを設置して欲しい。それが無理ならせめて手すりを付けるなどの措置を施して欲しい。

市長の回答
(1)=市の補助金なら柔軟な対応が可能だと思うので希望に添えるよう検討します。

(2)=最低でも手すりを付けることは対応したい。洋式トイレへの改造については予算の問題もあるので、すぐにとはいかないが前向きに検討します。


水問題について、ほか
(1)市は行政に主体性がない。

(2)農林に関する全体計画(新鹿嶋市総合計画)ができたと聞いたが、それを見たい。

(3)大野地区の排水対策に1世帯当たり1千万円の費用を投じて進めると聞いた。1世帯当たりの金額がかかりすぎる。計画を見直すべきだ。

市長の回答
(2)=企画課で対応します。

(1)(3)=※終了間際で次の予定があったため、意見を聞くだけにとどまった。


もどる



▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市情報政策課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス