鹿嶋市
画面を拡大標準 スタートページに設定 お気に入りに追加  サイトマップ 
音声読み上げ
ホーム 鹿嶋市の紹介 くらしの情報 観光情報 スポーツ情報 アクセス リンク集 お問合せ

市長と語る午後


市長と語る午後【平成13年12月15日

犬の放し飼いについて
(1)佐田地区で犬の放し飼いをしている人が2人おり、私の友達も含め近隣の方が非常に迷惑している。過去にも市役所にお願いし、何度か注意していただいているが、一向に改善されない。

 表立って行動すると逆恨みするような人が相手なので、近所の人も動くに動けない。犬の捕獲や広報誌での氏名公表等を含めた強い指導を市役所で行って欲しい。

市長の回答
(1)=市役所から注意を促すことはできても、それ以上踏み込んだ措置を取るのは難しい。地域からの署名・陳情等があれば違った動きを取ることも可能かもしれない。

 経過も含め再度調査し、どのような対応するか回答する。


市政全般について
(1)この「市長と語る午後」の場で要望すると、普通に市役所に要望するより解決は早いのか。

(2)この場をどうやって市民にPRしているのか。

(3)市民はどのような相談で来るのか。

(4)市民ふれあいサ−ビスコ−ナ−の利用状況は。

(5)この場にいる職員は、市民がもっと気軽に声をかけられるように雰囲気を良くするべき。

(6)W杯後の市の活性化をどう考えているのか。

市長の回答
(1)=場合によっては早いときもあると思う。

(2)=広報かしま、FMかしま(前日出演してPR)、当日のチェリオ館内放送でPRしている。

(3)=開始当初は苦情が多かったが、今は行政に対する提案などもある。他に生活で困っていることなど。

(4)=市民への周知も進んできたのか、有効に利用されていると思う。

(5)=気軽に話し掛けてもらえるように心がけたい(職員に)。

(6)=特に変わったことはする必要はないかと思う。普通にまちづくりを進めたい。 


不在地主所有地の草刈について
(1)和で雑草が繁茂し、防犯上も防災上も好ましくない場所がある。市役所の担当の方には非常に親切にしていただき、地主に対する周知も過去4回してもらっているが、なかなか草を刈ってもらえない。何か良い方策はないのだろうか。

市長の回答
(1)=地主に対する通知は今後も定期的に行っていくほか、これ以上の措置が取れるかどうか検討してみる。


清掃ボランティアについて
(1)先日、自分の車が盗難に遭い、JR鹿島線の鉄路沿いの草むらの中から見つかった。※地図を持参して説明。この場所は子供たちがバイクなどを盗んできて、バラしているらしい。

 できれば地区の人たちと清掃ボランティアの形で草刈などをして環境美化に努めたいと思う。JRとの交渉や回収したゴミ、刈り取った雑草の処理(運搬・・)について市の協力をいただきたい。

市長の回答
(1)=行政にとっては非常にありがたいこと。そうしたボランティアが全市的に広がっていくとありがたい。要望の点については、いくつかの課にまたがるので、市長公室が調整してお役に立ちたい。


隣地の枯れ草対策、廃車の野積み対策について
(1)津賀「お食事処・がんばるべ」のわきに600〜700坪位の空き地があり、所有者が移転しているようで地主がわからない。枯れ草と木のつるがひどく、この前たばこの投げ捨てか何かで火災があった。私の家も隣接しており、非常に危険である。枯れ草と木のつるを刈るように対策して欲しい。

(2)近くの土地に廃車約20台位が野積みされていて危険。また、オイルもれがある。対策して欲しい(地主不明)。近くを子供達も通る場所である。[住宅地図P17―I―1辺り]

市長の回答
(1)(2)とも、法務局で土地所有者を調べ、地主に現状を説明し、対策をうながす。


障害者行政等について
(1)市内のバリアフリーの状況について教えて欲しい。

(2)障害者が就職して自立していけるような施設はあるのか。

(3)市ホームページをいつも見ている。英語やポルトガル語版があるが、他にも増やす予定はあるのか。

市長の回答
(1)=バリアフリ−について努力はしているが、まだ不十分なのが現状である。今後も継続して力を入れていきたい。

(2)=市の施設としてはないが、鹿島育成園のように職業訓練的なものを行う施設はある。

(3)=ワールドカップ時に鹿嶋で試合をする各国の原語(ドイツ、イタリア、スペイン、クロアチア)と韓国語版を準備している。HP上でもメール・掲示板などで随時市に対する意見・要望を受け付けているのでご利用願いたい。

交通問題など
(1)サッカーのある日は市内の道路が渋滞してしまう。以前、観戦客の車に合流してしまい、自宅へ帰るのに2時間ほどかかったことがある。神宮橋の潮来側や大船津側に「今日はサッカーがあります」というような看板を設置してもらうと便利だが。

(2)大野区域では、道路沿いのサツキなどが周囲の雑草に隠れてしまうことがある。老人クラブなどに雑草除去を委託してはどうか。*小山地区での具体例を挙げる。

(3)北浦湖岸の武井、額賀、林地区などではたんぼの脇の用水路に雑草が生い茂ってしまう。

(4)雨の日などは大野中の前の道路が子供さんを送迎する車で混雑する。歩道に乗り上げている車も見かける。この解消策として、大野中の反対側(プール側)に旧大野村の土地(職員住宅跡地)があり、送迎車はここで待機すると混雑緩和になる。大野中の校長先生や市会議員さんに概要は話してある。整地作業として、市側で伐採・伐根・砕石敷設などをお願いできないか。

(5)東京行きの高速バスについて、波崎町や麻生町は役場構内にバス迂回のためレーンや利用者の専用駐車場を設けている。鹿嶋市も同じようなことはできないか。

市長の回答
(1)=現在、神宮橋の大船津湖畔に国土交通省の設置した「河川情報板」があるので、これの積極的活用を同霞ヶ浦工事事務所と協議する。

(2)=ここジャスコ前の道路(3・3・10号線)も年3回、ボランティア団体によって花壇の手入れなどが行われている。同じような形で、地区内の道路や花壇の管理整備をしていただければ大変ありがたいこと。

(3)=土地改良区側と整理が必要であり、大野支所担当課に現状を確認する。

(4)=同土地の利用予定について、教育委員会などに調査を指示する。

(5)=役場構内を利用してバスがUターンする方法は、高速バス誘致の際の約束に基づくものかも知れない…。現在の鹿嶋市役所の駐車場面積や来庁する市民の車両利用状況を考慮すると、実施は難しいと思われる。ただし、他の自治体ではこうした市民サービスも行っているということは、全職員に周知する。


公民館運営について
(1)公民館から市の職員がいなくなると聞いたが本当か。市職員がいないと運営に大きな不安がある。一人でも良いから職員を残して欲しい。

市長の回答
(1)=地域交流の拠点となる公民館は、地域の方々が主体となり運営した方がこれからの時代によりマッチした活動が可能と考えて、4年計画(現在2年目)で市の職員が常駐しない形とする準備を進めている。

 市職員が常駐しないから、市が運営から手を引くのではなく、当然必要なサポートはしていくことになる。最初は多少の混乱もあると思うが、ご理解と応援をお願いしたい。


もどる



▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市情報政策課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス