鹿嶋市
画面を拡大標準 スタートページに設定 お気に入りに追加  サイトマップ 
音声読み上げ
ホーム 鹿嶋市の紹介 くらしの情報 観光情報 スポーツ情報 アクセス リンク集 お問合せ

市長と語る午後



市長と語る午後【平成13年9月15日

ゴミ問題ほか
(1)燃やしても良い素材である買い物袋にもかかわらず、すべてダメでなく指定ゴミ袋と同様に使用させるべきと思うが。

(2)北鹿島駅からサッカースタジアムに通じる跨線橋を広げる話を聞いた。利用する回数を考えるともったい勿体無い、経費の安い臨時通路で対応すべきである。

市長の回答
(1)=RDF施設を建設する際に地元民との約束で指定袋の使用となったが、環境に影響のない物は燃やしても良いのではとの要望があり、試験的に燃やす方向で検討している。しばらく待って欲しい。

(2)=仮設通路はJR側が認めてくれない、明石市の事故を教訓に関係機関と協議し、安全かつ円滑な通行が出来るようこせんきょう跨線橋通路の拡幅工事を計画しているので、ご理解いただきたい。


交通問題について
(1)鉄道大洗〜鹿島線は水戸駅まで1時間30分かかる、このままでは利用客は困るし、客が減少し公共交通が崩壊してしまう。快適に運行出来るよう自治体が環境づくりをすべきである。

 また、JRは、支社ごとにダイヤ編成をしているように見受けられる、支社にとらわれず相互乗り入れをするなど利用者の側にたったダイヤ編成をするよう関係機関に働きかけをお願いしたい。

市長の回答
(1)=通勤通学に欠くことの出来ない鉄道である。現在沿線の自治体と関係機関で大洗〜鹿島線を育てる会を組織し種々対策を講じている。

 一方高速バスについても市民の利便を考え新神宮橋の完成を見据え東京への直接ルートある或いは成田市、千葉市などの新たなルートを関係機関に要請して来た。今後も皆様の声を正確に伝えながら働きかけをしていきたい。


上下水道について
(1)海と湖のすばらしい環境に恵まれているにもかかわらず、海岸はゴミで汚れ、霞ヶ浦(北浦)は水質が悪化している。水質浄化と地下水汚染の防止の為にも上下水道の整備が必要。また、ゴミの不法投棄等については、市独自の規制を設けてはどうか。

市長の回答
(1)=水と環境問題が最重要課題である。公共下水道事業は市街化区域でないと取り組み出来ない。大野地域は線引きが遅れている。したがって合併浄化槽か農業集落排水事業での取組が必要であるが、農業集落排水事業は年数がかかりすぎる。

 今、国・県の補助事業で大野地域の雨水排水路整備を計画しているので完成後は合併浄化槽の水も放流可能、地下水の汚染と水質浄化の防止に期待している。上水道については、地下水汚染の心配される地区から段階的に整備する為工事を進めている所である。

 強制力をもった市独自の規制については、難しい面が多く、今まで通り指導とPRに努め、市民の理解と協力を得たい。


健康診断(胃ガン検診)への要望について
(1)バリウムを飲まなくても胃ガン検診ができる、血液検査方法が新聞に出ていた。市の健康診断でも希望者には受けさせてはどうか。「8/30毎日新聞P.17のコピー参照」

市長の回答
(1)=新聞を読む限りでは検討する価値があるようですので、調査して本当に良ければ、来年度から実施できるようにしていきたい。


公衆トイレ、市内福祉バスについて
(1)観光案内所脇のトイレ(男性用の個室部分)の電気がつかないので、直して欲しい。また、1つしかないので、増やして欲しい。

(2)先日、市内のバス運行に関してアンケートが家に届いたが、市ではどのように考えているのか。

(3)県道大洋鹿島線の側溝や歩道は、大野地域側から県立鹿島産業技術専門学院まで延びて来ているが、更に鹿島地域まで整備されるのか。

市長の回答
(1)=電気については、管理部署に連絡をとり直させます。トイレの増設については、要望として伺っておきます。

(2)=アンケートはどのくらいの要望があるかを把握するためのもの、要望が多ければ市として対応していかなければならないと考えている。具体的な運行方法については、アンケート集計後、検討する。

(3)=中学生の通学路でもあり、以前から県に要望してきた経緯がある。現在は部分的ではあるが整備されてきており、将来的には鹿島地域の部分も整備される予定です。


市道3・3・9号線について
(1)現在、工事中の市道3・3・9号線について、1日も早い開通を望みます。

市長の回答
(1)=来年3月いっぱいで完成する予定です。


家の前の道路について
(1)家の前の道路舗装が古く、すぐに穴ができてしまう。雨が降ると水溜りになるのはもちろん、小石を入れて穴をふさいでも、車が通とその小石が自宅の窓に飛んでくる。新たに舗装し直して欲しい。「ゼンリン住宅地図’99 P.66―F―4」

市長の回答
(1)=担当部署に調査させます。


もどる



▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市情報政策課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市役所へのアクセス